重い食料品、細々した日用品を買うとメリット大のAmazonパントリーとは!?

近年だと『イオンネットスーパー』や『楽天スーパー』といった、ネット上でスーパーにあるような野菜や生鮮食品を選んで注文し、自宅まで届けてくれるサービスが出てきていますよね。

Amazonにも同じようなサービスがあり、主に生鮮食品を扱う『Amazon fresh』と主にそれ以外のお米や調味料、インスタント食品や日用品をお得に買えるようになる『Amazon パントリー』があります。

今回は『Amazon パントリー』を実際に利用してみて感じた、その手軽さとメリットをご紹介していきます。

コンテンツの転載は固くお断りいたします。

注文したのは調味料とお米

上の写真に写っている商品が今回注文してパントリーで届いたものです。商品の右上に写っているのはオマケでついてきました(笑)

注文したのは、まずは『【精米】会津産 白米 コシヒカリ 5kg 平成28年産(Amazon)』です。手で簡単に開封できるようになっており、お米も白くて綺麗です。

いつも近くのスーパーでお米を買っていたのですが、今回買ったお米と同じくらい低価格で安いものは、白く濁ったお米も沢山混じっていて最近はお米の臭いも気になっていたので、今回からパントリーで買うことにしました。

安いですし、粒はどれも綺麗ですし美味しいのでオススメです。

次に『ヤマサ醤油 しょうゆ 1000ml(Amazon)』と『盛田 料理酒 1L(Amazon)』と『ミツカン 追いがつおつゆの素 800ml』の調味料です。

私は自転車も持っていないので、たまに購入するものとは言えこういった重いものを近くのスーパーまで買いに行くのは大変なんですよね。なので、パントリーはとても便利なサービスです。

激安スーパーと比べると少し高いかもしれませんが、パントリーで購入しても安いものが多いですしね。一緒に住んでいるショコラが麺つゆ大好きなので、麺つゆだけ少し良いものにしました(笑)

最後に『味の素 ピュアセレクトマヨネーズ 400g』も一緒に買いました。

パントリーのメリット!

では、実際に使用してみて分かったメリットをいくつかご紹介していきます。

商品は1箱にまとめて送られてくる

先ほどご紹介した商品が全て、上の写真のような箱に1つにまとめられて送られてきます。この箱、意外と小さくて縦30cm、横40cm、高さ15cmくらいでしょうか。注文する商品によっても箱の大きさは変わるようです。

これだけの商品の量をこの1箱に収まっているとは最初信じられず、お米は間違えて2kgのを注文しちゃったかなと少し焦ったほどです(笑)

商品は1箱にぴったりと収まっている

箱を開けると紙で出来たクッション材が商品の上に乗っており、それをよけると中は上の写真のように商品が並べられていました。紙で包まれているのはお米で、箱の底にも紙のクッション材がありました。

箱の隙間には空気の入ったビニールが入っており、商品が動かないようにしていました。

パントリ商品には『Boxの使用率』というのがある

Amazonでパントリー商品を見ると分かるのですが、『パントリーBoxの使用率: ○%』という表記がされています。パントリーBoxというのは、届ける際に使用するダンボールですね。

例えば今回注文したお米であれば使用率が45%ありますし、マヨネーズは4%です。これが100%を超えるともう一箱が必要となるわけです。

Amazonで商品を注文すると複数に分けられて発送されることも多く、ダンボールでいっぱいになることもあるのですが、パントリーは1箱で送られてきます。

1個だけでも注文が可能

パントリーでは箱売りされやすいものでも、バラ売りで1個だけの注文からでも可能です。お菓子などは特にそうで、よく6個で何円!とか書かれていて、注文するにはまとめて買わないといけないんですよね。

例えば『ハウス カリー屋カレー中辛 200g×10個』はパントリー商品ではないので10個まとめて買わなくてはいけません。でもパントリーになっている『ハウス カリー屋カレー 中辛 200g』は1個単位で注文が可能であり、しかも1個あたりの価格が84円(税込)で、10個まとめて購入するものは1個あたり116円(定期購入だと105円)もします。

重いものでも玄関まで届けてくれる

先ほども書きましたが、特に私のような自転車も車も持っていない方であれば、お米や調味料やその他の日用品を近くのスーパーなどから購入し続けるのは大きな負担ですよね。

パントリーであればそれらの商品もお得な料金で玄関まで届けてくれますし、配達日時まで指定できる便利さです。

買い忘れを防ぎやすく、レジに並んだり財布を触る必要もない

ネットスーパー全てに言えることですが、買い忘れを防ぎやすいんです。これ必要かな?と思ったらカートに入れておき、それから数時間経ってからもう1つなんてことも出来ます。普通のスーパーならこんなこと出来ませんよね。

夕方の時間帯のスーパーのレジは地獄です。ずらっと並ぶ行列。カゴを持ちながら棚から商品を選んでゆき、そしてあの行列です(笑) お、重いのに…(笑)

ネットスーパーはまるでお店を自分一人で買い物しているようであり、カゴを持つ必要もありません。選び終わったらすぐに会計を済ませられます。財布も出さずに(笑)

デメリット思われがちな手数料290円

Amazonパントリーは手数料として290円かかるのですが、これは無料にすることも出来ますし、パントリーで買わなければお得になるというわけでもありません。

パントリーのページでは、対象商品から6点買うと手数料の290円が無料になると書かれています。

身の回りで少なくなっている日用品や食料品はありませんか? 生鮮食品でなければ長期保管が可能なものばかりですし、探せば必要なものがすぐに6個以上見つかるはずです。

さらに、先ほどご紹介した『ハウス カリー屋カレー中辛 200g×10個』は1164円です。パントリーであれば、ばら売りで買うことができ、パントリーでは1個あたり84円なので10個で840円ですよね。

パントリーで10個買って、それを1箱として注文したら手数料が290円プラスされるので合計1130円となり、パントリーではないものより安くなりました。

更にこのカレーは1個でパントリーBoxの使用率が2%なので、10個買っても20%です。まだ80%分を購入しても手数料は変わらず29円です。カレーを10個もまとめて買うかは別としても、パントリーのお得さが分かりますよね。

Amazonパントリーはプライム会員のサービスの1つ

Amazonパントリーを利用するためには『Amazon プライム』というものに参加しなくてはなりません。

月間プランだと月々400円、年間プランだと3900(税込)円で1ヶ月で計算するとたったの325円です。

詳しくは『Amazon プライム ページ』を見て頂けると分かるのですが、配送料無料、日時指定無料、映画が見放題、写真なども無制限で保存が可能などなど、様々なお得なサービスがあります。

加入して損はしませんし、むしろ毎日の生活がお得になり便利になります。お試し期間が30日間もありますので、是非お試しください。

終わりに

お米や飲料水は生活において必須でしょうし、他にも様々な日用品が必要ですよね。それらを低価格で購入し、日時指定も出来て玄関まで届けてくれる便利で生活を豊かにしてくれる『Amazon パントリー』をあたなもして利用してみませんか?