マンションでドアの前に大量のゴミ袋を置かれてトラブルになった事例

住宅が密集していて何かとトラブルになりやすい現代。その中でもマンションは隣とピッタリくっついているわけですから、最も多いのは騒音トラブルですよね。

今回は私が経験したトラブル、とある日にドアを開けてみるといくつものゴミ袋が置かれていて、ドアには張り紙をされていた事例と、どう解決したかをご紹介します。

コンテンツの転載は固くお断りいたします。

大量のゴミ袋を置かれてしまった経緯

まずは、大量のゴミ袋を家の扉の前に置かれてしまった経緯をご紹介します。

2、3ヶ月程は1つ隣の部屋の前に置いてあった

その大量のゴミ袋はもともと1つ隣の部屋の前に、2、3ヶ月前から置かれていたものでした。その時もそこの部屋のドアに『可燃は可燃袋、不燃は不燃のゴミ袋に分別して出して下さい!!』といった張り紙がされていました。

張り紙があるってことは管理人さんがしたんだろうし、そのうち無くなるだろうと思っていたら2、3ヶ月も過ぎていました…(汗)

その頃は1つ隣の部屋だし、通路の邪魔にはなっていなかったので一応スルーしていました。カップ麺の空容器も入っていたので不潔でしたけどね。

家の前に置かれる数日前に隣の部屋のが撤去された

とある日になると、隣の部屋の前にあった大量のゴミ袋が無くなっていました。この時は「いい加減、管理人さんが撤去したんだろう」と思っていました。

私達の家の前にドーーーン!!!

めちゃビックリしました(笑)

扉を開けたら大きなゴミ袋がいくつも積み重ねて置いてあるんですもん(笑) 隣の部屋にあった張り紙と同じものが私達の家の扉に貼られていました。その日のうちに管理人さんに電話しましたよね(笑)

管理会社に電話をしてから

さて、管理会社に電話をするところからをご紹介していきます。

まずは不動産屋のトラブルセンターに電話した

この部屋を契約する際に『何か住居のトラブル、周辺住民とのトラブルがありましたら24時間いつでもこの番号にご連絡ください!』みたいな紙をもらっていたので、そこへ電話しました。

不動産屋さん「えー、そういうのは管理会社に電話してください」

私「えええええええええ!!!」

ここに電話してって書いてあったのに、凄くめんどくさそうに言われて、おまけに対応してくれないじゃん!! う〜ん、ダメでしたね(笑) てことで管理会社に電話することに。

管理会社に電話をする

お昼頃に電話をすると…

管理会社「あ〜、担当者が出かけてるので夕方近くに折り返し電話しますね〜」

どうしてみんな面倒くさそうなのか(笑)

それから数時間待ち…

ようやく管理会社から電話が入る

管理会社によると、昼間にマンションにいる清掃員の人が監視カメラで確認して、女性の人が何度もゴミ袋を運んでいたから特定した!とのことでした。

証明するのは難しいですが、私は市のゴミの分別について書かれた冊子を読み、可燃、不燃、プラ、缶、ペットボトルと徹底的に分別して、牛乳パックはキチンと切り分けていましたし、なんでもかんでも一緒の袋に入れるわけが無いんですよね。

それに、可燃ゴミは専用の袋で出す必要がありますが、部屋の前に置かれていたのは全て透明の袋でした。プラも可燃も全て一緒に。中には衣類まで!

しかも男性用の衣類が入っているではありませんか!私たちは体は男性ですが、普段は女性として過ごしているので男物の服なんて無いんですよね。そういった事を管理会社に伝えました。性別のことは伝えていませんけどね(笑)

清掃員の方に確認を取るようでした

上記の事を本当にほんの少しだけ口調を強めて伝えると、焦り出す管理会社さん。清掃員の方に連絡を取ってみるとの事でした。

清掃員の方がハッキリと断定できているようでは無かった

清掃員の方の話を詳しく聞くと「監視カメラの映像はエレベーターの中から見えるものであって、ゴミを捨てた人が部屋に入っていくところまでは確認できていない」とのことでした。

そんな曖昧な情報で断定していたのか!!とビックリしてしまいました(笑)

管理会社の方によると、隣の部屋に住んでいたカップルは2、3ヶ月前に引っ越しで部屋を出ていったので、その時に大量のゴミを出したんだろうとのことでした。

後日謝罪に向かうと連絡がありました。

解決へ

ここから解決(一応)へと向かいます。

突然やってこられた管理会社さん

翌日に突然やってこられました(笑)

突然やってくるのは郵便屋さん以外だと変な人しかいないので、連絡欲しいなぁとは思いましたが、まあいっかと。

ドアを開けると、私の目線より30cmくらい低いんじゃないかってくらいに腰の低い管理会社さんが「大変、申しわけございませんでした!!」と。なんだか、苦情対応の闇を感じてしまいました…

色々と謝罪をして頂き「いやぁ、○○さんは真面目そうな方ですし、こんなことあるはずがないですもんねぇ(汗)」と汗が凄い管理会社さん。

ゴミ袋は管理会社さんが撤去することに

ゴミ袋はこの時に管理会社さんが撤去してくださりました。後日、清掃員さんも謝罪に向かわせるとのことでした。そして対応が終わると、部屋の前のゴミ袋を撤去し、水をかけてブラシでゴシゴシとこすって清掃されていました。スーツなのに大変だ…

清掃員さんも謝罪にこられました

一応謝罪はいただけたものの、清掃員さんはまだ私達への疑惑が完全に晴れた訳ではなさそうでした(笑)

終わりに

マンション暮らしをしてから1年半がたった頃の出来事で、トラブルは初めてでした。2年と少しが経過した現在でも、トラブルはこの1度だけです。

不動産屋さんのトラブルセンターは頼りなかったですが、管理会社さんの対応はとても良かったので助かりました。管理会社さんの対応が悪ければドロドロしていたでしょう。

以上、私が経験したトラブルの経緯と解決までの道のりのご紹介でした!