小樽にあるLeTAOってどんなお店?どこにある?

コンテンツの転載は固くお断りいたします。

どこにある?

LeTAOは小樽駅よりも南小樽駅から行くのが近く、小樽オルゴール堂や北一硝子の近くにあります。地図で示すと以下のような場所になります。

4店舗ある

先程の地図の目印の辺りを拡大すると以下のようになり、実はLeTAOはその周辺に4店舗あります。

それぞれ異なった特徴があるので、ここを訪れた際にはそれぞれを見て回るのをオススメします。

小樽洋菓子舗ルタオ本店

『小樽洋菓子ルタオ本店』はオルゴール堂の正面にあり、先程の地図ですと、南東にある店舗となります。1階は様々なお菓子の販売コーナーとなっており、2階はカフェとなっているようです。

カフェには『当店限定』と書かれたメニューもあるようです。

ドゥーブルフロマージュ

他店舗でも同様ですが、いくつかのお菓子は試食できるようになっていて、上の写真のケーキも試食できました。

このチーズケーキは、どこの番組かは分かりませんが『TV番組で、外国人が買いたくなる日本のお土産ランキング「2位」』に選ばれたそうです。

ふんわりの柔らかな食感で、チーズの香りがとても上品に感じられました。今までいろんなケーキを食べてきましたし、私は特にチーズケーキが好きなのですが、これはなかなかレベルが高いように感じました。

保冷は最大9時間、冷凍発送も可能なようなので、ぜひ試食して気に入れば購入してみて下さい。

サイズは12cmで、価格は税抜きで1600円です。個人的には3000円であっても欲しくなるような味でした。

その他の商品

上の商品は、生クリームをフワフワのホットケーキのようなもので挟んでいるようです。

ドゥーブルフロマージュ以外にも、ショコラバージョンの『ショコラドゥーブル』や北海道苺と書かれた『北海道苺ドゥーブル』などもあるようです。

フロマージュがかなり美味しかったので、個人的にはショコラドゥーブルなども非常に気になっている商品の1つです。

ケーキ

他にもケーキも販売されており、1カットで400円程。

クッキー

クッキーの詰め合わせもありました。

この店舗では購入していませんが、別の商品を、次でご紹介する店舗でクッキーの試食と購入をしました。

クッキーとしては美味しかったのでお土産などで喜ばれるかもしれません。

ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ 小樽本店

この店舗は、小樽洋菓子舗ルタオ本店から少し北へ行った場所にあります。2019年の1月22日にオープンしたばかりのようです。

チョコレート系のスイーツに力を入れているようで、チョコがメインとなっているアイスクリーム、クレームなどが販売されています。

ルタオは札幌市内や新千歳空港などにも店舗があるようですが、小樽本店にしかない商品もいくつかあるようなので、ここで気に入ったのがあれば購入しておくと良さそうです。

リッチショコラ フレーズ

この店舗限定の商品で、チョコレートドリンクに更にショコラがのせられていたり、数種類のフルーツとラズベリーソースがトッピングされた商品です。

サンテリアン

サンテリアンは先程の店舗正面の写真にあった、スティック状のチョコレートです。

アーモンドや抹茶、苺味などの数種類があり、アーモンドを試食してみたのですが、アーモンドの香りがよくて香ばしく感じられました。人気な商品のようです。

見た目も良さげです。

ダージリンチョコレートクッキー

『THÉNOIR』は店内で試食し、実際に購入してみた商品です。

ダージリンのとても良い香りがするチョコレートをクッキーで挟んでいます。サクッとした食感が良く、食べる前の香りはチョコが少し香り、口の中に入れた後はダージリンの香りがフワッと広がります。

チョコはビターではなくて、少し甘めで少しミルク感があるかなと思います。

20枚で約1600円なので少し高い気がしますが、美味しいのでお土産にすると喜ばれるかなと思います。

フロマージュ デニッシュ デニルタオ

ここはデニッシュ専門店のようで、小樽洋菓子舗ルタオ本店の向かい側(西側)にあります。

店舗限定の商品として、チーズを使用したフロマージュデニッシュがあります。店内で食べることも出来ますし、テイクアウトも可能なようです。

ルタオ パトス

この店舗はヌーベルバーグの向かい側にあり、チーズ味のソフトクリームや、北海道産牛乳を使用したパトス限定のプリンなどがあるようです。

2階はカフェとなっているようです。

さいごに

その他の店舗や商品の情報については『LeTAO(公式サイト)』をチェックしてみて下さい。