佐川急便、北海道札幌へ荷物を送ったら何日で到着する?

2018年9月にソニーストアとビックカメラのオンラインショップで買い物をし、それぞれ静岡と東京から発送されて、北海道札幌市に到着しました。

長距離になると日数もかかりますし、何時間も2,3日も情報が更新されず不安になる方も多いと思うので、実際に利用してみてどうだったかを紹介していきます。

コンテンツの転載は固くお断りいたします。

静岡(愛知周辺)から発送の場合

まず、ソニーストアのオンラインショップで注文したものはカメラで、静岡県にある大井川営業所で集荷されました。この営業所は、静岡県の中央からやや西側にあります。

静岡発送になった荷物の『お荷物問い合わせサービス』を利用した際の到着までの結果は以下のようになっていました。

荷物状況 日時 担当営業所
集荷 09/20 17:00 大井川営業所
輸送中 09/20 17:39 東海中継センター
保管中 09/22 22:16 札幌営業所
配達中 09/23 11:25 札幌営業所
配達完了 09/23 13:51 札幌営業所

情報更新はとても遅く、名古屋に送られる

上の表を見る限りでは、大井川営業所で9月20日17時に集荷され、30分後に愛知県にある東海中継センターで輸送中へと状況が変化しています。

しかし、実際にはソニーストアで出荷済みになったのが20日の14時頃で、 この日の22時半頃までは『お荷物データが登録されておりません』と表示され、何も情報がありませんでした。

購入して出荷されても、佐川急便にデータが反映されるまで数時間から一晩待つ必要があるように感じました。

そして、静岡から発送されたのに、北海道とは方角が全然違う愛知県に送られたのは少しビックリしましたが、こういう場合も多いようです。

関西からの出荷でも、愛知県に近い場所であれば愛知県に送られるケースもありそうです。

輸送中から2日間、まったく更新されず

札幌へ移住する前は、東京や大阪で生活していたので、Amazon等で注文すれば翌日や当日に届くという環境にすっかり慣れてしまい、北海道へ発送される際の遅さは少し慣れません。

佐川の場合も、 20日17時半頃に輸送中となってから2日程まったく情報が更新されず、22日のお昼過ぎにようやく、札幌営業所で保管中というステータスに変化 しました。

上の表では『保管中 09/22 22:16 札幌営業所』となっていますが、22日のお昼過ぎの段階では『保管中 09/22 11:16 札幌営業所』と表示されていて、夜になって時刻がが変更されました。

その日の営業所に保管されている荷物の量等によって、 特に個人向けの荷物は後回しされやすい ようですので、 午前中に保管中になっていても、午後の便に乗せられなければ次の日に配達になることもある ようです。

愛知県周辺からの発送だと平均3日後に到着

愛知県周辺、静岡等から札幌へ発送すると、 3日後に配達されるケースが多いようで、稀ですが早ければ2日後、忙しい時期になると4,5日後 になることもあるようです。

札幌から近い小樽だと札幌と同じくらいの日数で、札幌から離れた場所になると更にもう1日かかることが多いようです。

東京(東京周辺)から発送の場合

東京から発送されたのは、ビックカメラで注文した商品で『お荷物問い合わせサービス』での結果は以下の表のようになりました。

荷物状況 日時 担当営業所
集荷 09/21 10:13 東京営業所
輸送中 09/22 03:03 関東中継センター
保管中 09/22 23:53 札幌営業所
配達中 09/23 09:07 札幌営業所
配達完了 09/23 13:48 札幌営業所

集荷されて2日後に配達完了となっており、22日は営業所で保管中となっていました。

上で書いた静岡から送られた荷物は22日に札幌営業所で保管中になっていたので、23日に同じトラックにまとめて同時に配達されるのかな?と思っていたのですが、なんと、別々のトラックでそれも数分違いでやってきたのです。

こういった部分での効率化はまだされていないようです。

さいごに

関東から札幌周辺への発送であれば、だいたい2日後に到着し、関西、名古屋周辺からの発送であれば3日後に到着 することが多いようです。

九州から、そして沖縄からの発送になると更に1,2日かかるでしょうし、札幌から離れた地域の場合も更にもう1日かかる ように感じました。

情報の更新も数時間から半日以上かかる場合が多く、輸送中になってから2,3日は全く更新されないことも少なくありません。気長に待つ必要がありました。

佐川急便を利用する際の役に立てば幸いです。