同棲で大阪から東京へトラブルありの忙しかったドタバタ引っ越し劇!

去年の4月ごろに大阪から東京へと引越ししました。普段はパートナーのショコラと同棲生活をしており、2人暮らしでの引越しとなりました。

引越しはショコラが東京での勤務が決まったことによるもので、4月9日に東京で不動産屋を訪れて契約し、23日には引越しと本当に忙しかったです(笑)

引越し当日も本当に忙しくでドタバタしたので、今回はそのことについて書いていきたいと思います。

コンテンツの転載は固くお断りいたします。

23日に大阪にある荷物を引越し業者に回収してもらった

不動産屋で新居を契約してすぐに引越し業者に見積もりと依頼をしました。18日以降であれば新居の鍵を受け取れるようだったので、引越し日は23日に決まりました。

解体しないといけないロフトベットがあることも伝え、訪問してから荷物の回収完了までにだいたい1時間と言われたので、午前8時に来てもらうように頼みました。

23日午前8時に引越し業者が来た

23日は朝の6時くらいから起きてメイクなどの準備をしました。眠かったです(笑)

ピンポーンと鳴って引越し業者が来ました(笑) 引越し業者として選んだのはアート引越センターです。電話対応やその他の対応も一番丁寧で好印象です。

当然ですが全ての荷物はダンボール等にまとめてあるので、それを運び出してもらいました。来た作業員さんは男女1人ずつで、男性の方が荷物を運び、女性の方はテレビなどの梱包などをされていました。

ダンボールの運び出しはすぐに終わったのですが、それ以外の梱包とロフトベッドの解体には時間がかかり、全てが完了するのに約2時間となりました。

ここからが大変です(笑)

新幹線は午前10時半頃のを予約していた

新大阪駅から乗る予定で、駅も近かったので午前10時半の電車はかなり余裕があったのですが、これは乗れず(笑)

荷物の運び出しが終わってからは床などを簡単に掃除しました。外出の準備はしてあったので、すぐに家を出て新大阪駅に向かって駅でチケットを受け取りました。

新幹線の乗車券って自由席ならその当日であればいつでも乗れるので、指定席を予約していて乗り過ごしても一応大丈夫なんです。

新幹線内で食べるお弁当などを買って、午前11時過ぎくらいのに乗りました。

下の写真が車内で食べたお弁当で、とても美味しかったです(笑)

新幹線で移動中に遅れそうなとこへ電話を入れる

まず、午後2時に鍵の受け取りをお願いしていたのですが、それに遅れそうだったので午後3時に変更してもらえるように不動産屋に電話しました。

それと、水道と電気は既に利用出来るようにしてあったのですが、ガスだけは立ち会いが必要で午後5時に新居に来ていただくように予約していて、それも遅れそうだったので午後6時に変更してもらいました。

新居に到着してガスが使えないとお風呂に入れませんからね(笑)

新居の鍵を受け取りに行く

新幹線は品川で降りて山手線で少し移動して、受け取りのビルへと向かいました。駅からは少し離れていたので、教えられた住所などを元に地図で調べていきました。

この日はビルの一部が休みみたいで、ビルの前に着いたら連絡して欲しいと言われていたので連絡しました。

で、入り口を探していたら「3時に鍵受け取りの○○さんですか?」と女性の方に声を掛けられたので一緒に入ることに。

オフィスではちょっとした書面の手続きと説明を受け、鍵を受け取りました。

この女性の方、当時は入社して間もない頃で宅建の資格を取るために勉強中とのことでした(笑) 機械の取扱もまだ慣れていないらしくて、ちょっとしたミスがあったりと面白かったです(笑)

電車を乗り換え乗り換えて新居に到着

都心から新居は遠くて電車で1時間くらいかかりました。

大阪で荷物の回収は23日でしたが、荷物の到着は25日なので新居で何もない状態で2泊する必要があり、最低限の衣類などは紙袋に入れて持ち運んだので腕の筋肉がキツかったです。

次からは小さな転がせるスーツケースでも用意すると思います(笑)

遠方への引越しは1日では完了しない

これから大阪から東京へといった、かなり離れた場所へ引越しされる方のために少し書いておくと、こういった遠方へ引越しをする際は1日では完了せず、翌日、翌々日に荷物を届けるので、宿泊先などは考えておいた方が良いです。

私達は予算がカツカツだったので新居の床で寝ましたけどね(笑) これはこれで楽しいので一度くらいなら体験してみると良いかもしれません。

ガスの立ち会いを行う

午後6時ごろに東京ガスの方が来られ、大きな地震があるとガスがストップするから、その時はここを操作してねなどの説明を受けました。そして無事開通。

終わりに

こうやって記事にするとアッサリとしていますが、23日の朝の6時くらいに起きて引越し業者が来るのを待ち、作業が終わったら電車を乗り継いで新幹線にも乗って、また乗り換えて鍵を受け取り、また電車で移動。

新居に到着したのは午後5時半頃なので本当に大変な1日でした(笑)

引越し業者から「○時間で作業は終わります!」と言われても、実際はその1.5倍か2倍くらいを考えておくと良いかもしれません。

以上、ドタバタの引越しでした!