ロフトベッドの上を物置にして、下で寝るのってどう?

ロフトベッドの上を物置にして、ロフトベッドの下で寝るのはどういうメリット、デメリットがあるのかを書いていきます。

コンテンツの転載は固くお断りいたします。

大容量の収納スペースに早変わり

狭い部屋、クローゼットが狭い場合には、ロフトベッドの上を物置にすることで大容量の収納スペースとなります。

現在は1LDKで二人暮らしをしていますが、1Kで同棲していた頃もあり、1Kは広くないのでロフトベッドの収納がとても役立ちました。1LDKに引越した現在でも、クローゼットは広くないので役立っています。

ロフトベッドはシングルサイズであれば耐荷重が90kg程あり、セミダブルであれば120kgまで耐えられることが多い印象で、冬布団、衣装ケース、その他の私物を沢山乗せることが出来ます。

同棲、二人暮らしではメリット大

私物の量が多くない限り、一人暮らしではロフトベッドのメリットが少ないかもしれません。しかし 同棲や二人暮らしの場合は私物の量が倍になってきますので、ロフトベッドで収納スペースが増えるメリットは大きくなります。

揺れから開放される

上の写真は一人暮らしを始めた頃に撮影したもので、最初はロフトベッドの上で寝ていて、下に机を置いたりしていました。

しかし、ロフトベッドは物によって違うかもしれませんが、 ベッドの上で少しでも動くとユラユラと少し揺れます。その揺れが苦手だったので、すぐにマットレスを下に下ろして寝るようになりました。

重い本棚でロフトベッドの固定も試しましたが、やっぱり少し揺れて気持ち悪くなっていたので、揺れが苦手な方は上を収納スペースとして利用した方が良さそうです。

ホコリが溜まりやすい

上を物置にすることで収納スペースが大幅に増えますが、 上に乗せた物の上にホコリが溜まりやすいというデメリットがあります。

荷物を取り出す際にホコリが舞いやすいので、定期的に掃除機がけをしたり、ウェットティッシュで拭いておいた方が良いでしょう。

また、 私物は全て袋に入れたり、収納ボックスに入れておくとホコリの掃除もしやすくなります。

ベッドサイズに注意

例えば以下のようなロフトベッドの場合、柱部分を除いた内側の幅が約196cmしかありません。

LOWYA ロフトベッド 階段 宮 コンセント付 ベッド ロフト パイプベッド セミダブル ブラック

大抵のベッドフレームは長さが200cmを超えているため、上の商品のように幅が196cmしかないと、ロフトベッド下にベッドフレームを設置することが出来ません。

なので、以下のロフトベッドのように幅が210cmあるタイプを選んでみたり、ベッドフレームが195cm程となっている、コンパクトなものを下に置いてみましょう。

LOWYA ロフトベッド パイプベッド 太めパイプ 2段階 高さ調節可能 セミダブル ブラック おしゃれ 新生活
タンスのゲン 一体型 脚付きマットレス ダブル ベッド 脚長15cm ボンネルコイル ノンホルムアルデヒド ブラック 39190029 01 【大型商品】

さいごに

私物が多いせいで部屋が狭く感じられる場合は、ロフトベッドの活用を検討してみて下さい。