トルコ語・文法・人称代名詞

人称代名詞の基礎

トルコ語の人称代名詞の基礎的なことを簡単に解説していきます。

特徴

英語の人称代名詞には、主語となる主格(I, Youなど)、名詞の前について所有を表す所有格(my, yourなど)など、格ごとに形があります。

それに対し、日本語の人称代名詞は『私』『あなた』などで主格や所有格はありません。しかし、その人称代名詞に『は』や『の』を付けることで、『私は』や『私の』のように主語になったり、所有などの意味を表せるようになります。

トルコ語の人称代名詞は日本語のそれと似ており、人称代名詞に付属語や語尾を付けることで、形を変えずに主語になったり、所有などを表せるようになります。

ただし、主語が人称代名詞だけの場合は、省略されるのが一般的です。

Ben öğrenciyim.

Your browser doesn’t support HTML5 audio

学生です

benim çantam

Your browser doesn’t support HTML5 audio

バッグ

ben
öğrenci
学生
çanta
バッグ

一覧

トルコ語の人称代名詞を一覧化すると、以下の表になります。

人称と数トルコ語
1人称・単数
ben
2人称・単数
sen
3人称・単数
o
1人称・複数
biz
2人称・複数
siz
3人称・複数
onlar

1人称単数の『ben』は『バン』と発音する地域と『ベン』と発音する地域があるようです。

3人称は指示詞のものが代用され、対象の性別による変化はなく、単数なら『o』複数なら『onlar』が使われます。

sensiz の違い

siz』は2人称の複数形となっていますが、単数の『あなた』としても使うことが出来ます。

sen』は比較的親しい相手に使用し、『siz』は初対面であったり、敬語を使うような関係の相手に使用する『あなた』となります。