スペイン語

直接法現在の基礎 | 動詞

スペイン語の直接法現在の基本的な事を簡単に解説していきます。

過去、未来でも通用すること

『現在』という時制ですが、過去や未来でも変わらず通用しそうな事は、『現在』を使って語られます。

Él es mi hermano menor.

Your browser doesn’t support HTML5 audio

Your browser doesn’t support HTML5 audio

彼は私の弟です。

Este libro es pesado.

Your browser doesn’t support HTML5 audio

Your browser doesn’t support HTML5 audio

この本は重い。

現在において正しいこと

現在の状態や、明日、来月、来年はどうなっているか分からないけれど、とりあえず現在では正しい事を表現する時に使います。

Vivo en Sapporo.

Your browser doesn’t support HTML5 audio

Your browser doesn’t support HTML5 audio

(私は)札幌に住んでいる。

習慣など・定期的に継続していること

習慣などのように、日々、定期的に継続していることも『現在』で表現できます。

Ella trabaja en una compañía en la ciudad.

Your browser doesn’t support HTML5 audio

Your browser doesn’t support HTML5 audio

彼女は市内にある会社で働いている。

Voy a la estación de Sapporo todos los sábados.

Your browser doesn’t support HTML5 audio

Your browser doesn’t support HTML5 audio

(私は)毎週土曜日に札幌駅へ行く。

決定済みの予定

『明日〜する』『次の日曜日に〜する』のように、既に決定していて、確実に実行されそうな予定を話す時も『現在』を使います。

Voy de compras a eso de las 6 de la tarde.

Your browser doesn’t support HTML5 audio

Your browser doesn’t support HTML5 audio

(私は)夕方6時頃に買い物に行く。

過去から継続中で現在も続いていること

過去のある時点から、今までずっと継続しており、更に現在も継続中である事も『現在』で表現できます。これを英語では『現在時制』ではなく『現在完了進行形』を使って表現しますが、スペイン語の場合は『現在』を使います。

Vivo en Sapporo desde hace tres años. .

Your browser doesn’t support HTML5 audio

Your browser doesn’t support HTML5 audio

(私は)3年前から札幌に住んでいる。