英語・be動詞・現在

be動詞の現在形の基本

種類

be動詞の現在形は『am, are, is』の3種類あり、主語の人称と数によって使い分け、主語が1人称単数の時は『am』を使い、3人称単数の時は『is』を使い、それ以外、つまり主語が複数か、2人称単数の場合は『are』を使います。

表と、それぞれの発音は以下のようになります。

主語の数と人称be動詞
単数・1人称am
単数・2人称are
単数・3人称is
複数・1人称are
複数・2人称are
複数・3人称are
am

Your browser doesn’t support HTML5 audio

Your browser doesn’t support HTML5 audio

主語が1人称単数の時の、be動詞の現在形

are

Your browser doesn’t support HTML5 audio

Your browser doesn’t support HTML5 audio

主語が複数か2人称単数の時の、be動詞の現在形

is

Your browser doesn’t support HTML5 audio

Your browser doesn’t support HTML5 audio

主語が3人称単数の時の、be動詞の現在形

位置

肯定文

肯定文を作るには、be動詞主語のすぐ後に置きます。

The clothes are fashionable.

Your browser doesn’t support HTML5 audio

Your browser doesn’t support HTML5 audio

その服、オシャレだね。

否定文

否定文を作るには、be動詞のすぐ後に『not』を置くのが最も基本的です。

He is not my boyfriend but my brother.

Your browser doesn’t support HTML5 audio

Your browser doesn’t support HTML5 audio

彼は私の彼氏ではなくて、兄弟です。

疑問文

疑問文を作るには、be動詞主語のすぐ前にもってきます。肯定文の時とは、主語とbe動詞の位置が逆になります。

Are you busy now?

Your browser doesn’t support HTML5 audio

Your browser doesn’t support HTML5 audio

今、忙しい?