ペーパーライクフィルムの利点と使い心地は?iPadにオススメの商品もご紹介

iPadをノート代わりにしたり、勉強に活用しようと考えている方は、ペーパーライクフィルムの購入を考えるのではないでしょうか。

この記事では、ペーパーライクフィルムがどのようなものなのか、そして貼り付けた後の使用感などをご紹介していきます。

コンテンツの転載は固くお断りいたします。

どんなもの?

ペーパーライクフィルムとは、画面に傷が付いたり割れるのを防ぐ保護フィルムとは違い、iPadでApple Pencilなどを使って字を書く際に、その書き心地を紙に近づけるものです。

ペーパーライクフィルムでも画面に傷が付くのはある程度防げると思いますが、保護フィルムのように画面が割れるのを防げるかどうかは微妙なところです。

Apple Pencil第2世代でも必要?

Apple Pencilには第1と第2世代の2種類があり、第1世代はiPad Air(第3世代)、iPad mini(第5世代)、iPad(第6世代)、12.9インチiPad Pro(第1と第2世代)、10.5インチと9.7インチのiPad Proで使用でき、第2世代は12.9インチiPad Pro(第3世代)と11インチのiPad Proで使用できます。

第1と第2世代のApple Pencilの違いは充電方法もありますが、書き心地も違います。第1世代は画面との摩擦がほぼ無いため、画面に書くとツルツルと滑流ので書き心地は良くなく、ストレスを感じます。例えば、スマートフォンの画面にペン先を閉じたボールペンで何か書いてみて下さい。それくらい滑ります。

第2世代は店頭で軽く試しただけなのですが、適度の摩擦があるため書き心地が大幅に改善されており、人によってはペーパーライクフィルムが無くても十分に快適に書けると思います。

おすすめはどれ?

「PCフィルター専門工房」iPad 9.7用 ペーパーライク フィルム 貼り付け失敗無料交換 紙のような描き心地 反射低減 アンチグレア 保護フィルム(iPad 9.7)

私は上の商品を使用しており、1種類しか使っていませんが、購入前に調べたAmazonの他の商品も含めたレビュー、購入後の自身で確かめた使用感から上の商品をおすすめします。

ペーパーライクフィルムは、背景がボケたり白っぽく見えたり、画質が悪くなったりなどのデメリットがある場合が多いようなのですが、上の商品ではほぼありません。

上の写真は先ほどの商品を開封した中身です。画面の汚れを取るためのテープ、ウェットティッシュなど入っていますし、仮止めするためのテープや気泡を抜くためのヘラもあります(青いのはフィルムの保護フィルムです)。

フィルムを貼り付けた直後は直径5mm程の気泡が数個残っていましたが、1、2日経過すると自然と消えました。この商品は、貼り付けに失敗しても無料交換してくれるようなので安心です。

紙での書き心地に近く?

ペーパーライクフィルムを触った感触は紙にかなり近いですが、書き心地は厳しい評価をすると、正直別物です。ただし、ペーパーライクフィルムがあると、無い時に比べて書き心地は抜群に良くな流のでストレス無く書けます。

ペーパーライクフィルムは、ほんの少し画面の摩擦力を増やし、程よいペンとの抵抗感を与えることで書き心地が向上しています。例えが難しいのですが、ホワイトボードに専用のペンで書くような感触に近いのかもしれません。

紙の下が下敷きや直接机の場合よりも摩擦を感じ、紙の下に何枚か紙を敷いた時の抵抗よりは弱い、そんな程度の摩擦力を生み出してくれます。

書き心地は向上する?

書き心地は別物レベルに向上します。フィルムが無い時のようにツルツル滑ることは一切なくなりました。

私は普段、勉強のためにiPadを活用しているのですが、ストレス無く情報を整理できるので楽しみやすくなりました。

文字がぼやける?

※上の写真は、iPad Proに先ほどのフィルターを貼り付け、スクリーンショットではなく高解像度のカメラで撮影した写真の一部を切り取ったものです。

他の一部のペーパーライクフィルムだと、文字がぼやけることもあるようなのですが、上の写真を見て分かる通り、上で紹介したフィルムではそういった問題はありません。文字などは境界がボケることなく、クッキリと見えます。

上の写真では、布の跡のような縦横の線がうっすらと見えますが、これはカメラの撮影による影響のもので、肉眼では見えないものです。

画面が白っぽくなる?

上の写真は右側にあるのがiPhone7で、左側にあるのがiPad Pro9.7です。

フィルターを何も付けていないiPhone7は画面が真っ黒で、背景もハッキリと分かる程度に反射していますが、ペーパーライクフィルターを貼ったiPad Pro9.7は、ボヤーっと反射しており、画面の色も僅かに白っぽくなっています。

画面を点灯させると、個人的には色の違いは全然分かりません。絵を描く方でも問題なく使用出来るのではないでしょうか(上の写真で両方のデバイスはほぼ同じ明るさに設定しています)。

画質が悪くなる?

画質は悪くなります。文字などの視認性に変化はありませんが、じっと画面を観察すると、画面全体にとても小さな赤や緑、青っぽいノイズが見えます。特に真っ白な背景だと顕著です。写真や動画などではあまり目立ちません。

このノイズは画面全体にありますが、1つ1つは目に見えない程小さなものなので、慣れれば問題無いレベルです。また、他のペーパーライクフィルムでも同じような画質の低下はあるでしょう。

暗くなる?

ペーパーライクフィルムを貼り付けたことで、画面がほんの少し暗くなったように感じています。画面をより明るく変更すれば問題ありませんが、明るくした場合、電池の減りが少し早まるかもしれません。

さいごに

iPadをノート代わりにするならほぼ必須と言えるペーパーライクフィルム。Apple Pencil第1世代のツルツルした書き心地に不満があるのであれば、是非、当記事でご紹介した以下の商品をお試し下さい。書き心地の大きな向上にきっと満足するはずです。

「PCフィルター専門工房」iPad 9.7用 ペーパーライク フィルム 貼り付け失敗無料交換 紙のような描き心地 反射低減 アンチグレア 保護フィルム(iPad 9.7)