iPadをノートパソコンのように使う際に用意しておきたいアイテム!

iPadをノートパソコン代わりにするために、必要だと思う道具などのアイテムをご紹介していきます。

尚、この記事は以下で紹介したようなアイテムを使用し、iPadをノートパソコン代わりにして記事を書きました。

コンテンツの転載は固くお断りいたします。

スタンド

Tintelek タブレット スタンド ホルダー 角度調整可能 対応スマホ & タブレット (4〜13インチ)for iPhone, Phone, iPad Pro, iPad mini, Nintendo Switch, kindle, Huawei, Samsung等。(銀)

Apple公式でSmart Keyboardが販売されており、それはスタンドと一体化したものですが、個人的には上の写真のようなスタンドの使用をお勧めします。

Smart Keyboardのスタンドだと、iPad Pro用でも2段階しか角度調節が出来ないようで、ノーマルのiPadのだと角度は1つで固定のようです。

※上の写真でテープを貼っているのは、iPad Pro 12.9インチをセットした時に金属が擦れてしまうからです。9.7インチの場合は特に問題ありませんでした。

自由な角度調整と高さ

先程のスタンドにiPad Pro 12.9インチをセットすると、上の写真のようになります。

重心が後ろ側になったり、垂直になるとiPadやスタンド自体が不安定になりますが、アームの角度を調整することで、角度を自由に調整できますし、テーブルからiPadを離すこともできます。

ほんの数センチではありますが、テーブルから離して高い位置に画面を置くことで、首がやや楽になります。

iPadをノートパソコン代わりにする場合、角度や高さをある程度自由に調整できるスタンドが無いのは、あまりにも不便です。ノートパソコンのように使用する場合は、スタンドをご用意ください。

キーボード

Apple Magic Keyboard - 日本語(JIS)

iPadで使用するキーボードは Magic Keyboard をお勧めします。

現在は売却してしまいましたが、iMacを所有していた頃はずっと Magic keyboard を使用していました。個人的には非常にタイピングしやすいため、文章入力がはかどりました。

ノートパソコンのような比較的キーが浅いキーボードが好みな場合も、Magic Keyboard をお勧めします。

ソフトウェアキーボードは非効率?

ブラウザで検索する時などに、数文字程度入力するならソフトウェアキーボードでも良いのですが、それ以上の文字数を入力するのであれば、専用のキーボードを用意した方が圧倒的に効率が良いです。

Smart Keyboardとの違い

iPad Pro 12.9インチ用の Smart Keyboard ならまだ良いかもしれませんが、それより画面サイズが小さいiPad用のものは、キーが小さかったり、幅が狭くなるので長時間のタイピングではストレスが溜まるかもしれません。

カードリーダーなど

Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー【SDXC / SDHC / SD / MMC / RS-MMC / microSDXC / microSDHC / microSD / UHS-Iカード対応】

必要に応じて、上の写真のようなSDカードリーダーなどを用意しておきましょう。上の商品は、SDカード、microSDなどを挿し込み、データをiPadへ読み込めるようにするためのものです。

例えば、スマホ以外のカメラだとSDカードに写真を記録しますから、そのデータをiPadへ読み込むためにリーダーが必要です。

また、USBで接続できるハードディスクなどの場合は、USBハブを用意すると良いでしょう。USBの場合は以下のような商品がオススメです(USB-Cなので、Lightningの場合は別のものをご購入ください)。

Anker USB-C & USB 3.0 変換アダプター【最大5Gbpsの転送スピード】 iPad Pro (2018, 11インチ) / MacBook / MacBook Air (2018)、Galaxy S9 / S9+ 他対応 (グレー)

Apple pencil

Apple Pencil(第2世代)

2019年に iPadOS が誕生し、iPadでもマウスが使用可能となりましたが、お好みで Apple pencilを選んでも良いかもしれません。

Apple pencilがあれば、iPadを紙のノート代わりにすることも可能ですし、マウスより細かい部分を操作しやすくて便利に感じています。

iPad Proを使用していて、第二世代のpencilを使っているなら、使っていない時はiPadにくっつくけて充電しておけるので便利です。

マウス

私はマウスよりもpencilの方が良いかなと考えているのですが、マウスもあると便利かもしれません。

iPadをノートパソコン代わりにすると、スタンドに立てておくことが多く、その場合は腕を少し上げた状態で画面操作することになります。腕が疲れる時もありますし、長時間スタンドに立てた状態でスワイプしていると、腕が痛くなる時もあります。

マウスがあれば、腕をテーブルに乗せた状態で操作できますし、微妙な角度でスワイプする必要もなくなるでしょう。

さいごに

以上のアイテムを揃えると、ある程度の作業はノートパソコンのように使うことが出来て便利です。

iPadをお持ちであれば、まずはスタンドからお試しください。