リアルな生活費はどれくらい?私達の場合【同棲・二人暮らし】

私達は東京都八王子で2年間過ごし、現在は北海道札幌で同棲中であり、そのリアルな生活費を紹介していきます。

東京と札幌の比較、それぞれの生活費の参考にもなるかなと思います。

※生活費は家賃、地域等によって大きく変わる場合もありますので、参考程度にご覧下さい。

コンテンツの転載は固くお断りいたします。

生活費内訳

まずは生活費の内訳をざっくりご紹介し、後で詳しく解説していきます(内訳はそれぞれ、二人でかかる合計金額です)。

八王子に住んでいた頃と現在の札幌暮らしの比較も簡単にご紹介します。尚、家賃は共益費込で少しボカした金額となっています。

札幌 八王子
家賃 60,000 75,000
食費 30,000 27,000
日用品 2,000 2,000
水道 2,080 2,100
電気 4,000 2,500 ~ 6,000
ガス 6,000 3,000
灯油 0 ~ 8,000 0
ネット 0 4,100
スマホ 11,000 11,000
--- --- ---
合計 115,080
~123,080
126,700
~130,200

家賃

八王子に住んでいた頃は8畳程の1Kで、現在の札幌では1LDKに住んでいます。東京は家賃が高めであり、北海道は家賃がかなり安いです。

大阪や東京等の都心部であれば1LDKなら月々10〜11万は必要になってくるかなと思います。

食費

1日2食と少し、そしてお菓子代を含めると上の表のようになります。現在はお酒を飲んでいませんでしたが、八王子にいた頃はよく飲んでいました。

八王子の頃の食費が安いのは、近くに複数のスーパーとドン・キホーテがあり、スーパーではお肉が半額で買えましたし、ドン・キホーテは全体的に安い商品が多いので節約出来ていました。

他のサイトを調べると二人暮らしの食費の平均は4万円前後が多いようで、私達のような3万円は少ないようです。

安い?

ネットで調べていると『食費が安いのは実家からお米などを貰っている』や『おかずはモヤシしか食べてないんじゃない?』なんて書かれているのを見かけますが、私達の場合は何も貰っていませんし、食べる量も普通といったところです。

サラダはほぼ毎日用意して、魚も時々用意したり、バランスも考えている方かなと思います。

日用品

トイレットペーパー、洗剤、シャンプー、リンス、石鹸などなどが含まれます。

水道代

水道代は、これ以上使用量を減らしても安くならないラインの金額となっています。水道代は2ヶ月に1度の請求ですが、上の表ではそれを半分にした額を掲載しています。

お風呂の時はシャワーのみで、それ以外は特に節約を意識していません。

電気代

札幌は1年を通して月々4000円程。エアコンが必要ないので夏も冬も余計な電気代がかかりにくいです。ただし、北海道は燃料費がやや高めです。

八王子では夏はエアコンで冷房をつけ、冬には暖房をつけていました。それらを必要としない春や秋の電気代は安いです。

ガス代

八王子の頃は都市ガスでしたので月々3000円前後と安めです。札幌ではプロパンガスなので料金は高めです。

灯油代

灯油代は札幌に来てから、冬場の暖房として灯油ストーブを使用しているため、寒い時期に必要になります。

設定温度は23度(エコモードなので23度になったらスイッチが切れ、20度になると再点火します)とやや高めですが、寝室との扉を閉め、暖めるのは10畳程のLDKだけにしてあります。

節約を意識しても灯油代はなかなか高額です。寝室まで暖めたり、寝ている間もずっと付けたりするともっと高額になるでしょう。

ネット代

八王子の頃は SoftBank光を契約していたのでネット代がかかっています。札幌ではネット代が家賃に含まれているので0円です。

娯楽費

上の表で娯楽費は載せていませんが、平均すると二人で月々1万円くらいかな?と思います。

どちらかと言えばインドア派なので、ゲームを買ったりして楽しんでいます。外出しても外食はほぼせず、スーパーなどで普段買わないような食べ物を買って楽しむ程度です。

服や小物も買いますが、あまり多くはありません。

賃貸契約の更新料

上の表に載せていませんが、賃貸マンションに住んでいると契約の更新料が1,2年おきに必要になります。

現在の札幌では1年で1万円ですが、八王子に住んでいた頃の部屋は2年で約14万円でした。毎月5000円以上支払うくらいの金額です。

八王子で契約更新する前に引越ししたので、この更新料を払わずに済みましたが、部屋によっては更新料が高額になっている場合があるので、これにも注意が必要です。

さいごに

私達の生活費は平均と比べると安めですが、参考になれば幸いです。