ブログ開始2週間弱、8記事でもAmazonアソシエイトの審査に合格した話

※当記事を書いた時は、サーバーはmixhostを利用しWordPressも利用していましたが、サーバーはGoogle Cloud Platformで私が制作したサーバー、ブログシステムでサイト運営しています。なので、当記事の内容は一部が現在の状況と異なる場合があります。ご了承お願い致します。

今月の8日に当サイトのドメインを取得し、mixhostでブログ運営を開始し、ダメ元でAmazonアソシエイトに申し込みをしたところ、なんと、合格しちゃいました(笑)

上の画像が審査通過時に届いたメールです。

審査は結構厳しいと、色んなサイトの情報を見て感じていましたし、まさかブログ運営開始12日目で申し込んで、しかも雑記ブログで8記事しかないサイトなんて!まさかね!と思っていたらこれです(笑) (Amazonアソシエイトに申し込んだら落ちちゃいました。やっぱり厳しいですよね、みたいな記事を書こうと思ってたのに…もう←)

どうしてこんな作ったばかりでアクセスも無いに等しいブログが、審査の厳しいと言われるAmazonアソシエイトに合格したのか、私なりの考察を交えてお伝えしていきたいと思います。

コンテンツの転載は固くお断りいたします。

申し込みまでの過程

ムームードメインでドメインを取得

まずはムームードメインで独自ドメインの取得です。

上の画像をご覧の通り、このサイトのドメインは今月の8日に取得したものです。

アソシエイトへの申込みを開始

Amazonアソシエイトのページへアクセスし、普段利用しているAmazonのアカウントでログインしました。そして『無料アカウントを作成』をクリックして、アソシエイトのアカウント作成画面へと進みます。

アカウント情報の入力

ここのページのスクリーンショットは住所や電話番号が載っていて、モザイク加工してもウッカリミスして世間の皆様に知られるなんて事になったら大変なので、スクリーンショットは載せません。

・紹介料の受取人についての情報をご入力下さい ここで紹介料を受け取る名前、住所、電話番号を選択します。普段Amazonを利用されている方なら、その届け先の住所等が選択されているはずです。

・このアカウントのメイン担当者はどなたですか? 今回は先程選択した『上記の紹介料受取人』にチェックを入れました。その他の担当者ならば、そちらを入力します。

・米国の税務上、ご自身は米国人ですか? 日本人なので『いいえ』を選択。

・法人として登録します こちらも、個人なので『いいえ』を選択。

ここまで入力したら『次へ』をクリックして、『ウェブサイトとモバイルアプリの登録』のページへ進みます。

ウェブサイトとモバイルアプリの登録

上の画像の赤枠の部分に広告を設置したいドメインやページを入力します。今回は当サイトのドメイン(トップページ)と以下の2つのページのアドレスを追加しました。

2人暮しでおすすめな冷蔵庫と選び方

4層構造がサクッと、濃厚なチーズの香りが口の中に広がって病みつきになる、エアリアルの濃厚チェダーチーズ味

どちらもAmazonの広告リンクを貼っており、広告リンクはアソシエイトの申請後にアソシエイトのページで作成したものです。それまでは、審査のいらない楽天の広告リンクを貼ってました(笑)

特に冷蔵庫の紹介ページは、2人暮らしであると便利な冷蔵庫を生活パターン別に詳しく紹介し、実際に私がショコラと2人暮らしをしていて、使用している冷蔵庫も紹介しています。また、その経験に基づいた文章も書いています。

このように、審査の参考になりそうなページを追加したら『次へ』をクリックします。

ウェブサイトとアプリの情報

1ページが長かったので、いくつかの画像に分割して書いていきます。

・希望する登録ID そのままですが、希望するIDを入力します。

・登録ウェブサイトURL 自動で入力されていたので、そのままにしておきます。

・Webサイト/ モバイルアプリの内容、および紹介したい商品についての説明 どういうサイトであるのか、また紹介したい商品の内容についてを書きます。

私のサイトは雑記ですし、レビューが主になるので『LGBT、料理、生活、ゲームなどなどの多数のジャンルを扱い、ユーザーの方のためになるようなサイト作りを目指しています。また、読者の方に満足して購入して頂けるような商品レビューも目指しています。』と記入しました。

このように多数のジャンルを扱うことを明記し、そしてユーザーの方、読者の方目線で、その方々のためになるようなサイトという事をアピールしました。当たり前ですが、実際そのようなサイト作りを目指していますし、その方がやりがいがありますしね。

・ウェブサイトまたはモバイルアプリの内容に最も近いと思うものを選ぶ 当てはまりそうなものを全て選んでみました。最初は『–メイントピック–』と『–サブトピック–』の2つを選ぶように表示されており、『トピックの追加』というリンクをクリックすると追加することが出来ました。

メインに選んだのは『ライフスタイル・ペット・手芸・その他生活』で、当サイトはショコラとの2人暮らしについても書いているので、これをメインにしました。

サブで選んだのは既に記事にしてある内容と興味あるものですね。料理やお菓子のレビュー、Minecraftのゲームプレイも書いていましたし、WordPressについても1記事。

・Amazonの商品のうち、どのようなカテゴリの商品を主に紹介する予定か? ここでは『パソコン・オフィス用品』『家電&カメラ』『本・漫画・雑誌』『食品&飲料』の4つを選択。あ、そういえば『ゲーム』のとこにチェック忘れてました(笑)

工具なんてプラスドライバーくらいしかありませんし、興味が今のところ無いのでスルー。ガーデンなんて庭がありませんしね(笑) スポーツや&アウトドアについても、うちらはインドア派なのでスルー。観光や食べ歩きならするかもしれませんが。

あぁ、ファッションもチェック忘れてました(笑) 服も紹介しようかなぁって迷いましたが、そこまで自信無いですし。ヘルス&ビューティーも多分主に紹介する予定はないのでスルー。

ベビーは産まれる予定も可能性も無いですし、おもちゃはよく分からないです(笑) 家電は2人暮らしで使っているものを紹介しますし、カメラも持っているのでチェック入れました。

本は大好きです!ショコラからよく「いらないのは捨てて!」と言われるほどに。捨てるなんてほとんどありませんけどね!(笑) 食品はお菓子などなど沢山紹介するつもりですし、料理も好きなのでチェックを入れました。

・あなたのウェブサイトまたはモバイルアプリの種類を選択 一応2人なのですが、適切な項目が無かったので『個人(ブログ・コンテンツ)』を選択。それとSEOについても記事を沢山書く予定なので『サーチエンジン最適化・SEO』も選択しました。

『Webサイトの種類を追加』で追加が可能です。

・あなたのウェブサイトまたはモバイルアプリの集客に利用している方法は何か? そのまんまですが『集客方法』ですね。自身の広告を出せる程の資金力は無いのでスルー。今のところSEOを頑張り、SNSはTwitter等を利用しているので、それらにチェックを入れました。

ランキングサイトは利用していませんし、他のブログを使用してもいません。フォーラム等も利用していません。

・あなたのウェブサイトまたはモバイルアプリの収益化にあたり、主に使用している方法は何か? これは現時点でどのような収益化を行っているかだと思うので、『その他のアフィリエイトサービス』と『ディスプレイ広告』を選びました。

この時に使用していたのはA8と、Amazonのライバルというか競合相手の楽天アフィリエイトです(笑)

・Webサイトまたはブログのリンクは、通常どのような方法で作成するか WordPressを利用しているので『CMSやその他のオンラインツールを利用』を選択。

・あなたのウェブサイトまたはモバイルアプリの月間ユニークビジター数は? 月間ですらなくブログ開始12日目だったので、それまでのアクセス数で選びました。一番小さい数字の『500以下』を選択。500より多いだなんて、今の100倍以上です…(笑)

・Amazonアソシエイト・プログラムを利用する主な理由は? 金儲け!!って心の中の声が出てきそうですが、ここは上品に真面目に『収益化』ですね←

それと、Amazonの広告を利用すると商品の画像を利用出来るので、映画や漫画の表紙画像を載せたり、商品の綺麗な画像を使えるので記事が綺麗になりますし、質も上がります。なので『両方(コンテンツ追加・収益化)』を選択しました。

・アソシエイトをどこで知ったか 一番当てはまりそうだった『ブログの書き込みを見て』を選択。アフィリエイト等の情報はインターネットで沢山調べたので、そこで知りました。

ここまで来たら、最後に画像で表示されている文字を入力し、『次へ』をクリックします。

アカウント認証

このページでは、電話番号を入力してアカウント認証を行いました。あれ…そういえば電話番号の最初に日本のコードである『81』入れてたかなぁ…忘れてた気がする…(笑)

と、日本に住んでいる場合は『81』を入力して、それから自分の番号を入力します。すると電話がかかってくるので、PIN番号を入力してアカウント認証を済ませます。

電話が終わったら、下の運営規約を読んで『アソシエイト・プログラム運営規約に同意します。』にチェックを入れ、『次へ』をクリックします。

申し込み完了、そして支払い情報と税金情報の入力

これで申し込みは完了です。『お支払い情報と税金情報をご入力ください』と出るので、『今すぐ』をクリックして入力を済ませておきます。

入力ページでは、『法人』であるかどうかを選択し、支払いの受取情報を選びます。『Amazonギフト券』か『銀行振込』を選べます。

・Amazonギフト券での受取 紹介料が500円以上になるとギフト券で受け取ることが出来ます。ただ、ギフト券には使用期限があるようなので、これはパス。

・銀行振込での受取 紹介料合計が5000円以上になると受け取れます。紹介料の受け取り方法は毎月月末までにいつでも変更が可能なようです。

どっちにしようか迷ったのですが、銀行情報を入力した方が信用が増すかな?ってことで銀行振り込みを選んでみました。たぶん、関係無いとは思いますが。

申し込みはこれで完了です。

申し込み完了メールが届く

19日(土)に申し込みし、19日にメールが届きました。

商品リンクの作成

下の冷蔵庫の記事は特にそうだったんですが、申請当時はまだAmazonの広告も作成出来てなかったので、楽天アフィリエイトのリンクしかありませんでした。

さすがに、それはマズイかと思ったので、申込みが完了しAmazonアソシエイトのリンクも作成出来るようになったので、記事に貼ってあった楽天アフィリエイトのリンクを、Amazonアソシエイトのものに置き換えることにしました。

2人暮しでおすすめな冷蔵庫と選び方

なぜ、審査に合格したのかを考察

8月8日に当サイトのドメインを取得し、同じ8月の19日にアソシエイトへの申込みが完了しました。ブログ運営開始から11,12日でアソシエイトへ申し込んだので、出来たてホヤホヤなわけです。

それに、当サイトは多ジャンルを扱う雑記ブログですし、申込み当時の記事数は8しかありませんでした。なぜ、審査が比較的厳しいと言われているAmazonアソシエイトに合格したのか、考えてみたいと思います。

商品紹介はしっかりと丁寧に書く

2人暮らしでオススメな冷蔵庫とその選び方についての記事は約4200文字あり、そこそこ長いですが凄く長いってわけでもありません。

しかし、実際に使用している冷蔵庫はどれくらいの容量を使っているか、どういう部分が不便だったから買い替えたのか、今使用している冷蔵庫のメリット、なぜ現在の冷蔵庫を使っているのか詳細に書いたつもりです。

また、自炊はよくするか、生ゴミは冷凍庫に保管するかなどなど生活パターン別に私がオススメする冷蔵庫をいくつか掲載しました。それぞれで、どういうメリットがあるのか、またデメリットがあるのかも細かく書きました。

もちろん、私はアフィリエイトは超初心者ですし、文章を書く能力もまだまだ素人です。ですが、私なりに経験や感想や考えたことを丁寧に書くことを意識しました。

他のMinecraftの記事なども、だいたい2000字〜3500字くらいはあります。どれも、丁寧に読みやすくを意識しています。

ただ、下のお菓子の紹介記事はボリュームがかなり小さいです。

4層構造がサクッと、濃厚なチーズの香りが口の中に広がって病みつきになる、エアリアルの濃厚チェダーチーズ味

上の記事は662文字しかありません。ですが、実際に食べた感想を出来るだけ細かく書いてみました。

読者の方に満足して頂けるような記事を目指す

商品の広告を掲載するからには、その商品を買ってみようかなと思って頂けるような記事を可能な限り目指さなければいけませんよね。「この商品、凄く良いよ!」とだけ書くよりは、どこが良いのか、他の商品とはどう違うのか、具体的に書いてみるともっと良いですよね。

Amazonとしてはもちろん、商品を買ってもらえたら嬉しいわけですし、広告を通じてAmazonのサイトへとユーザーが移動してくれるような記事を書いて欲しいわけですよね。

サイト自体が何かに特化している必要はない

サイト自体が何かに特化している必要はありません。例えば以下のような記事を書いているからです。

体が男として生まれた私が女として生きるという事

浴室とトイレが別な部屋のメリット色々

四角い世界での生活の始まり

商品紹介のページもありますが、上記の記事のように、LGBTs、部屋の間取り、Minecraftといったように全く異なるジャンルも書いています。

むしろ、1つ1つの記事の質を上げることが重要だと思います。

記事数は10記事未満でも大丈夫

当サイトのようにサイト全体で10記事もなかったとしても審査に通った方もいます。さすがに2,3記事だと少ないかもしれませんけどね。

プライバシーポリシーはしっかりと書く

プライバシーポリシー

上の記事が私が書いた『プライバシーポリシー』です。書き方については以下のサイト記事を参考にしました。もちろん、当サイトのものは自分の言葉で書いています。

プライバシーポリシーの書き方 AdSense、アナリティクス、Amazon、楽天、iTunes

画像は著作権に問題が無ければ貼っても大丈夫

当サイトの画像は全て、私が撮ったものか『Pixabay』というサイトのものを利用しており、審査当時もそれらの画像をペタペタと張っていました。

Pixabayで提供されている画像には著作権が無く、商業目的であっても利用可能なものです。

他アフィリエイトを利用していても問題ない。たとえ楽天でも

楽天アフィリエイトの『楽天モーションウィジェット』をサイドバーに貼り付けていましたが、審査には問題なかったようです。

楽天ってAmazonからすると競合相手なので、どうかなーって思ってましたが心配無用でしたね。というより、他サイトでも両方利用している方が多いようなので、問題ありませんね。

サイトの運営期間もアクセス数もほぼ関係ない

審査を申し込んだのは運営開始から12日程度なので、これくらいの期間があれば大丈夫なようです。アクセスもTwitterから稀にある程度で、Googleの検索にもほぼインデックスされてない状況でした。

コンタクトフォームは無くても大丈夫

審査当時、そしてこの記事を書いている今もコンタクトフォームはまだ用意していません。Twitterのアカウントとだけリンクしています。

フリーメールでも大丈夫

私がAmazonに登録しているメールアドレスはGmailのものです。フリーメールは良くないと目にすることがありましたが、こちらも関係ないようです。

サイト全体的に見やすさ、各ページへのアクセスのしやすさを意識する

サイドバーに『最新記事』『カテゴリー一覧』『タグ一覧』などのウィジェットを配置したり、記事は適度に見出しを設け、改行を適度に行って見やすさを追求しています。

もちろん、まだまだ改善点はあるでしょうが、努力してみると良いかもしれません。

審査参考に登録するページはいくつか登録する

今回はトップページ、冷蔵庫の紹介記事、お菓子の感想記事の3つを指定しています。トップページだけよりは、Amazonの商品を紹介している記事をいくつか指定するのが良いかもしれません。

審査項目とは関係無さそうだが、あると良さそうな事

以下に、審査に影響があるかどうか分かりませんが、あると良いかもしれない、私がしていた事もご紹介します。

申請したAmazonアカウントは普段利用しているもの

以下の画像は、Amazonの注文履歴です。

一番最近購入したのはこちら。

メイドインアビス(5) (バンブーコミックス)

Amazonプライムビデオでこのアニメが配信されていて、それを見て漫画も読みたくなって買ったものです(笑) 絵が可愛いんですよね〜 内容はグロいとこもありますが。

先程の購入履歴の赤枠のところを見て下さい。写真のものは過去6ヶ月間の注文履歴で、その間に27件の注文があります。私は日常的にこのアカウントを利用しています。それと、赤枠で一番古いのは2014年ですよね。最初の注文は2014年の1月なので、もう3年半以上利用しています。

一度もAmazonを利用したことが無いユーザーよりは、何度か利用していたり、日常的にAmazonを利用しているユーザーの方がもしかしたら審査に通りやすいかもしれませんね。

Amazonのプライム会員になっている

Amazonプライムとはこちらのことです。

ほとんどの商品が注文した翌日には届きます。エリアや商品によっては、注文した当日に届くものも多いです。そして、時間指定も何度でも好きに指定できます。

年会費は税込みで3900円ですが、お急ぎ便や日時指定も何度でも無料になりますし、配達料も無料、プライム・ビデオというサービスも受けられます。かなりの数の映画やドラマなどが無料で見放題になります。

暇つぶしや、うちのショコラと一緒に晩御飯の時にも毎日見てます(笑)

30日間無料体験出来ますし、Amazonアソシエイトを利用しなくともとても便利なサービスなので、契約してみる価値は十分にあります。詳細は以下からどうぞ。

kindle unlimitedも契約している

皆さんは『Kindle』をご存知でしょうか?

はい、Amazonが提供している電子書籍のサービスですね。『kindleunlimited』というのは、Kindleを利用するのに月額などはありませんが、kindle unlimitedで月額契約するとKindleの一部の本が読み放題となります。

これ、ハリー・ポッターの本も読み放題になるんですよ。それと、一部と書きましたが、それなりの量があります。

私は電子書籍もよく利用するので、このサービスは欠かせないです。これを契約しなかった場合、Kindleの価格で本を買わなきゃいけませんからね。

また宣伝みたいになりましたが、Amazonをよく利用しているユーザーほど、審査のハードルが低くなるかもしれません。もちろん、Amazonがそのような情報を流しているわけではなく、あくまでも私個人の推測に過ぎませんが。

こちらも私がオススメ出来るサービスなので、よかったらどうぞ。

Amazon Mastercardクラシックを持っている

実は今年の5月に、AppleのiMacを購入することになって、既に持っているクレジットカードでは残高が足りなかったんですよね。そしたらちょうどAmazon Mastercardの広告があったんですよね(笑)

このカード、普段Amazonを利用しているからか、保険証すら不要で取得できたんです。Amazonプライム会員なら、Amazonで買い物したら2%がAmazonポイントとして貯まるようですし、Amazon以外での買い物でも1%がAmazonポイントとして貯まるんですよね。

私みたいなAmazonユーザーにはたまんない!ってことで契約しました(笑) ついでに電子マネーの『iD』も一緒に契約可能です。普段近くのドン・キホーテを日常的に利用するのですが、そこでクレジットカードを使うとサインが必要なんですよね。

サインも面倒ですし、後ろに並んでいるお客さんを待たせるのも気が引けるので、電子マネーの『iD』も同時契約できるのは便利でした。契約してからずっと使ってますが、なかなか便利ですよ。お陰で現金を使うのは病院くらいになりました。

気になる方はこちらから『Amazon Mastercard』のページをご確認下さい。

もちろん、これを契約しているからと言って審査にとって有利なるとは言えないかもしれませんが、クレジットカード登録をしているのは信頼度が増すかもしれません。広告主にとって、広告掲載者が信用出来るかというのも凄く重要な要素だと思いますし。

やってはいけないと思う事

差別的であったり、誰かを誹謗中傷する記事を書く

当たり前だとは思うのですが、何かや誰かに対して差別的な記事を書いたり、誹謗中傷している記事を書いてはいけません。そんなサイトに広告を載せてしまっては「Amazonってこんなサイトにも広告を掲載しているの?」ってなりかねませんよね。

Amazonの信頼、印象にも関わってくる問題だと思うので、そういった記事は書かないでおきましょう。

嘘を書かない

これも当たり前だと思いますが、嘘を書いてはいけません。その人の信頼に関わってくる問題です。信頼できない人に広告を載せようとは思いませんよね。

審査を申し込むフォームでも、全て正直に書くことを心がけましょう。サイトの内容やアクセス数に関して見栄を張る必要はないです。

商品を売り込みすぎている

私も金儲けはしたいです(笑)ですが、金儲け!金儲け!なサイトや記事は良くないなと思います。まずは読者の方の迷いや疑問、悩みの解決の手助けになるようなサイト、記事を目指すと良いかもしれません。

読者やユーザーの方にとって有益な情報を書き、あくまでもついでとして商品紹介するのがベストかなと思います。これはSEOにおいても有効かと思います。

他サイトからの情報の寄せ集めのような記事を書く

他サイトの記事の丸パクリなものは論外ですが、単純に寄せ集めのような記事も良くないと思います。記事は、自分が経験した事、感じた事、思った事を正直に書いていくと良いかもしれません。

その人の経験に基いて書かれ、感じた事や思った事を素直に書いている記事というのは、その人も味が出ますし、魅力的なものになるのではないでしょうか。

最後に

考えた事などを次から次へと書いていたら凄く長い記事になってしまいましたね(笑)

皆さんも購入した商品や愛用している商品、身の回りにある商品をAmazonアソシエイトと共に記事で紹介して、素敵なアフィリエイト生活を送りましょうね!

そのために参考になれば幸いです。