ブログ開始約2週間、11記事でもAdSenseの審査に合格した話

※当記事を書いた時は、サーバーはmixhostを利用しWordPressも利用していましたが、サーバーはGoogle Cloud Platformで私が制作したサーバー、ブログシステムでサイト運営しています。なので、当記事の内容は一部が現在の状況と異なる場合があります。ご了承お願い致します。

前回の以下の記事で書いたのですが、今月の20日にはAmazonアソシエイトの審査に合格しています。なので、それからすぐにGoogle AdSenseにも合格しました!

ブログ開始2週間弱、8記事でもAmazonアソシエイトの審査に合格した話

アソシエイトもAdSenseもどちらも審査が厳しいと聞いていたので、かなり嬉しいです!メインの収益源にもしていきたかったですしね。

この記事では、当サイトかどういう状態だったのか、採用メールが来るまでの流れを簡単にご紹介して、私なりの考察も紹介したいと思います。

コンテンツの転載は固くお断りいたします。

審査申し込み時、合格時のサイト状況

申込時

当サイトのドメインを取得したのが今月の8日で、申込みをしたのは20日です。記事数は8で、日記も含む雑記ブログでした。例えばどんな記事があったかというと、以下の記事です。

体が男として生まれた私が女として生きるという事

2人暮しでおすすめな冷蔵庫と選び方

村へ到着、そして夜は暗い!暗い!何も見えない!

8月半ばなのに昼間の気温が21度しか無い

実に様々ですよね。カテゴリーも全く関係無いものばかりです。私自身がLGBTs当事者なので、それについても書いていますし、Minecraftの記事もあります。ショコラと二人暮しをしているので、その記事もあります。

それと、審査用ブログというのは用意していません。そんな気力もありませんしね(笑)

合格時のサイト状況

合格メールが来たのは申込みと同じ8月の23日です。記事は3つ増えたので合わせて11記事となっていました。増やした記事は以下のものです。

野菜の甘みが効いていて、味覇だけのシンプルな味付けの炒飯

パス度を上げるために必要だと思う事

ブログ開始2週間弱、8記事でもAmazonアソシエイトの審査に合格した話

炒飯は我ながら美味しく作れたので記事にしました(笑) アソシエイトに合格した記事もありますね。

いざ、申し込み!

Googleのアカウントは当サイトに登録しているGmailのものを使用しました。元々YouTubeのアカウントも別にあって、それも収益化をしていてAdSenseと紐付けていたので、そのAdSenseアカウントに、当サイトで利用しているGoogleアカウントを紐付けました。

なので、YouTubeにAdSense広告を載せているものを、当サイトでも利用出来るようにアップグレードしました。

残念ながら、審査申し込み時のスクリーンショットを忘れていたので無いのですが、簡単にご説明すると、アップグレードを行うために必要な事をフォームに記入し、指定されたコードをサイト内に埋め込み、広告コードも埋め込んで審査待ちとなりました。

審査完了を待つ

審査中は以下のものがAdSenseの管理画面に表示されていました。「3日程度かかりますが…」って書いてありますが、申し込みが20日で合格したのが23日なので、本当に3日でした(笑)

審査完了!

上のメールが届き、AdSenseアカウントがアップグレードされ、正式にウェブサイトでも広告を掲載し、収益を上げるようになれました。このメール到着後しばらくすると審査用に貼り付けておいた当サイトのAdSenseエリアに広告が表示されました。

私のAdSenseアカウントがアップグレードだったのもあるかもしれませんが、昔みたいによく言われていた一次審査、二次審査というものはありませんでしたね。

なぜ合格したのかを考察

これについては、私が書いた以下の記事も参考になると思いますので、気になる方は合わせてお読み下さい。

ブログ開始2週間弱、8記事でもAmazonアソシエイトの審査に合格した話

プライバシーポリシーは必須

プライバシーポリシーをサイト内の分かりやすい場所からアクセス出来るようにしなければなりません。私が書いたプライバシーポリシーは以下のリンクからご確認下さい。

プライバシーポリシー

Googleのガイドラインなどはよく読んでおく

AdSenseはGoogleのサービスで、その広告を掲載するからにはGoogleが定めるルールに従わなくてはいけません。なので『AdSense ポリシーに関するよくある質問』や『ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)』は熟読しておきましょう。

リンク、画像が沢山あっても問題ない

申し込み時、合格時にあった記事を見ても、沢山の画像やリンクがありますよね。これらは全く問題ないものです。なお、画像は著作権に違反しないように、著作権が無く商用利用も可能な画像を沢山配信している『Pixabay』というサイトのものを利用しています。

記事の中でリンクを用意する際は、その記事と合わせて読むと参考になりそうなページ、関連性のあるページにリンクするようにしましょう。関連性の無いページへリンクするのは良くないと思います。

記事数、文字数は関係ない。重要なのは『質』

この記事も、ここまでで2000文字を少し超える文字数があります。しかし今までの内容は文字数を増やすために書いたのではなく、必要な事を必要なものだけ書き記し、自然とこうなっただけです。

たとえ1000字未満な記事があっても、その記事タイトル通りの内容を書き、その記事にたどり着いたユーザーを出来るだけ満たすことが出来るものであれば、全然問題ないと思います。実際、1000文字未満の記事もあります。

また、記事数だけを増やしても意味はなく、それぞれの記事がしっかりしているか、ユーザーの参考になるかどうかが重要だと思います。

お問い合わせページや、自己紹介ページは無くても良い

現在、私の情報を示しそうなのは、リンクしてあるTwitterアカウントだけです。もちろん、お問い合わせページや自己紹介ページはあると良いかもしれませんが、無くても審査には問題ないようです。

サイト、記事の見やすさ、アクセスのしやすさを追求する

当サイトでは、グローバルメニューを設置し、サイドバーにはカテゴリー一覧などがあります。また、スマートフォンからサイトにアクセスすると、サイドバーは記事の下へと移動します。

私はまだまだ編集者としては素人ですが、可能な限り読みやすさというものを考えているつもりです。サイト内のそれぞれのページへのアクセスのしやすさもです。

日記があっても問題ない

Googleはサイト全体で良し悪しを判断する、とも聞いています。なので、一部に日記があっても問題ありません。質の良い記事が多ければ良いみたいです。

ユーザーの事を第一に考える

サイトにアクセスしてきたユーザーが不快に感じたり、不便に感じる部分を排除していき、便利であったり快適に感じる要素を増やす改善をしていかなくてはいけません。SEO対策でもあります。

自分の経験、感じた事、思った事を素直に記事にしたものは、新鮮であり独自性がありますし情熱のこもった記事になりやすいので、ユーザーにとっても嬉しい情報かもしれません。

さいごに

当記事は少し短くなりましたが、Amazonアソシエイトに合格した時の記事もとても参考になると思うので、そちらも合わせて御覧ください。

ブログ開始2週間弱、8記事でもAmazonアソシエイトの審査に合格した話

みなさんもAdSenseの広告を掲載できるようになって、収益をあげられることを願ってます!