いつも試している基本のヘアケアをご紹介!ゴワゴワした髪もまとまりのある髪へ?

私の髪の毛はやや太くて量も多いようで、カットした直後は良いけれど時間が経ってくるとモワモワとゴワゴワとボリュームが出過ぎてしまうのが昔の悩みでした。

現在はヘアケアを意識しているので、今回はそんな私が普段試している基本のヘアケアとしないように意識している事をご紹介していきます!

コンテンツの転載は固くお断りいたします。

シャンプーとコンディショナー

まずは基本中の基本、使用しているシャンプーとコンディショナー、その使い方をご紹介します。シャンプーは以下のパンテーンのエクストラダメージケアです。

シャンプーの使い方

さて、シャンプーの使い方です。

お風呂に入ったらまず、 40℃弱くらいのお湯で髪の毛を2,3分間濡らして柔らかくします。 そして、ゴシゴシやらないように 優しく泡で洗うように髪の毛全体を泡立てていきます。 地肌は指の腹で優しく洗うイメージ。

しっかり全体を洗えたら、洗い流しましょう。

コンディショナーの使い方

次にコンディショナーです。使用しているのはシャンプーと同じくパンテーンのものです。

セミロングで2プッシュくらいでしょうか。手にとって髪の毛全体に馴染ませ、2,3分間経過してから洗い流しましょう。

コンディショナーをする前は髪の毛が少しきしんだ感じがするのですが、した後は少し柔らかな感じになります。

洗い流さないトリートメントのやり方

普段のヘアケアで一番重要なのがトリートメントで、普段使用しているのは以下のパンテーンの洗い流さないトリートメントです。

ドライヤーをする前の濡れた髪に使用し、 セミロングだと1プッシュの量を手に広げ、指先についたものをまず毛先に馴染ませます。 それから、 髪の根本付近からかき上げるようにして全体に馴染ませます。 5分〜10分程放置してからドライヤーで乾かしていきます。

トリートメントの頻度は?

上記の商品だと安いので、毎日使っています。

使い始めて2,3日もすれば毛先が随分と変わります。まとまりがあり、柔らかく、くし通りが良く、艶のある髪へ。

ドライヤーでの乾かし方

現在はあまり拘りがないのですが、使用するドライヤーは髪の毛のダメージが少ないものがオススメです。

乾かし方は、まず髪の毛をくしで整え、 髪の毛から10cm程離して頭の上から下へ順番に乾かしていきます。 同じ場所に当て過ぎて温度が上がりすぎないように、 当てる場所を少しずつずらし、温度が上がり過ぎたら一度冷風に切り替えてみてください。

なるべくしっかり乾かすようにしますが、ほんの少し湿っているくらいでドライヤーを止めると良いでしょう。

朝や外出前にはヘアオイル

まとまりや艶を意識するのであれば、ヘアオイルも欠かせません。私も普段使用しており、お値段も手頃で、付けたときにベタつきにくいのが以下の商品です。

オイル、クリーム、ジュレタイプがありますが、使用するのはオイルタイプです。お間違えの無いようご注意を。

付ける量はセミロングで1、2プッシュ程。手に広げて全体に馴染ませるだけで、まとまりと艶がでてオススメです。

ヘアケアで気をつけていること

さて、今までは主にお風呂場、出た後のヘアケアについて書いてきました。今度は、それ以外で日常で気をつけていることをご紹介していきます。

髪は染めない

基本的なことですが、艶があり傷んでいた髪の毛を守るなら髪は染めないことが大切です。

私も何年か前は髪を染めたことがあり、凄く傷んでしまいました。ゴワゴワ感がよりひどくなる感じ。ヘアケアに気をつけていてもリスクが大きいです。

今では地毛が伸びてきて、少し失われていた艶やまとまりが戻りました。

現在でも時々、アッシュグレーなどの色に憧れたりするのですが、艶などのことを考えて諦めています。

さいごに

当記事では本当に基本的なことと商品しか紹介していませんが、普段ヘアケアを意識されていない方はここから始めてみて下さい。