トロトロの豚の角煮の作り方、パール金属の圧力鍋で簡単に作れる!

普通の鍋で作ると何時間もかかりますが、圧力鍋を使えば1時間程でトロトロの豚の角煮を作ることが出来ます。

今回は『パール金属 H-5039 クイックエコ 圧力鍋2.5L』を使って、豚の角煮の基本の作り方をご紹介していきます。尚、圧力鍋の使い方は以下の記事でご紹介していますので、使い方はそちらをご覧ください。

動画付き!パール金属の圧力鍋の使い方をカレー作りと一緒に詳しく解説!

コンテンツの転載は固くお断りいたします。

材料

用意した材料は以下のようになりました。2人では少しだけ多いかなという量です。

豚バラ肉かたまり 約330g
生姜 小さじ2程度

☆水 2カップ
☆酒 1/3カップ
☆砂糖 小さじ4
☆みりん 小さじ2
☆醤油 大さじ2

鍋に肉、生姜、水を入れる

まず、豚肉を鍋に入れます。 大きすぎる場合は半分にカット して下さい。そして、生姜を加え、 水を豚肉が全て浸るくらい多めに いれます。今回は約700cc入れました。

蓋をして、高圧で30分加圧

圧力鍋の蓋をし、 沸騰させて高圧状態になったら、そこから30分加圧調理 していきます。

初めて作る場合は30分の加圧をオススメしていますが、作ってみて「もう少し固くても良いかな」と感じたら、次回から加圧時間を20分に短縮してみて下さい。

肉を取り出し、お湯を捨てる

加圧30分が経過したら火を止め、自然冷却させて蓋を外し、豚肉を取り出します。 茹で汁は全て捨てて下さい。

取り出す際は、特に脂身部分が非常に柔らかくなっていますので、 菜箸で挟んで崩れないようにご注意下さい。 また、まな板に乗せた際に、 脂で豚肉がよく滑るので、それにもご注意下さい。

そして、 豚肉を3,4cm幅にカット します。

肉を鍋に戻して、調味料を入れる

カットした豚肉を鍋に戻します。 この時、鍋の中には豚肉だけが入っています。

そして、材料の項目の☆が付いたものを混ぜ合わせ、豚肉の入った鍋に入れます。

二度目の高圧での30分加圧調理

豚肉と調味料を入れたら、蓋をして 再度、高圧で30分加圧調理します。

一度作ってみて「もう少し固くても良いかな」と感じた場合は、二度目の加圧も20分に短縮してみて下さい。

完成

他の料理と比べると時間がかかりますが、トロトロの脂身、肉はホロホロにほぐれて凄く柔らかく出来て美味しいので、皆さんも是非、お試し下さい。