ブログ運営1年目の収益とPV、そこで学んだ事や知識について

2017年8月からブログ運営を開始し、1年以上が経過したので1年目の記事の公開数、PV、収益、そして1日100PV達成時期などをご紹介していきます。

これからブログで収益化を始める方、現在ブログ運営しているけれど、将来が不安な方などの参考になればと思います。

コンテンツの転載は固くお断りいたします。

PVや収益の推移

PV、収益、公開数、総記事数の推移を表にすると以下のようになり、表の下にはそれをグラフにしたものを載せてみました。

尚、PVは四捨五入した数値であり、収益は1ヶ月目を除き、Amazonアソシエイトとアドセンス収益の合計を四捨五入したものとなっています。

更新数 総記事数 PV 収益
1 13 13 50 4
2 22 35 700 200
3 27 62 2,300 512
4 9 71 2,300 400
5 0 71 300 150
6 5 76 1,400 300
7 17 93 3,700 2,100
8 18 111 11,000 9,500
9 4 115 13,000 6,800
10 10 125 18,000 13,600
11 6 131 11,000 5,700
12 3 134 14,500 7,000

それでは、各月で行った事、達成したことなどを紹介していきます。

1ヶ月目

収益は、A8で貼り付けていた『ムームードメイン』などの広告がクリックされたお陰で4円だけ発生していました。当時は『広告なんてクリックされるのかな…』と思っていたので、これは意外でしたし、凄く嬉しかったのを覚えています。

自作CMSで始めた

3,4ヶ月目あたりでWordPressにしようか迷った時期がありましたが、現在も含め、ブログ運営は自作CMSで行っています。

プログラミングの知識が少しあったのと、その知識を活かしたかったのが始まりで、現在では様々な最適化を自分で行うことが出来るので、ブログ管理がしやすくて満足しています。

アクセスを集めるなら、はてなブログやWordPressの方が良いのかなと迷う時期もありましたが、1年以上経った現在思うのは、よっぽど変なシステムでない限り、環境は関係ないなという事です。

雑記か特化ブログか迷った

これも1年以上経って、色んな経験をしたから言えることなのですが、 結局は何でも良い のかなぁと思っています。

雑記ブログだから単価が低いだとか、SEOの不利だとか、そういうのは無く、単価はジャンル次第ですし、SEOなんてものは記事の質次第です。

どちらが良いかと言えば、初心者、玄人関係なく雑記ブログをオススメします。

AdSenseとAmazonアソシエイトの審査に合格した

特にアドセンスは審査が厳しいと聞いていましたが、ブログ運営開始2週間、8記事しかない頃でも審査に合格しました。

ブログ、記事の質がそこそこであれば通過出来る気がしています。

2ヶ月目

PVが1ヶ月目50、2ヶ月目700なので、約14倍。 この頃は2ヶ月目のPVが良くて200かなと考えていたので、予想外の伸びに喜んでいたのを覚えています。

2018年10月現在では1日1000PVを超えているので、2ヶ月目、1ヶ月かけて700PVは凄く少なく感じますが、 少なくても嬉しく感じるのがブログ運営初期ですね。

収益が3桁の200円

この頃は、200円が100倍になっても2万円という考え方をしていました。

100倍頑張らないとか…とも思っていましたが、 コツコツとしっかりした記事を書き続けていれば、そんなに難しくなく達成出来るのがブログです。

2ヶ月目から更に1年後、月2万円は達成できたので、ブログで収益を伸ばすのは難しくはないことが分かります。

継続が大切です。

1日1記事更新を頑張っていたけれど…

ブログ運営初期の頃は1日1記事更新、それ以上を目指して頑張っていましたが、現在では、 更新数も大切だけれど、それよりも質かなと思っています。

キーワードごとの検索ボリュームの違いもありますが、やっぱり 手間暇かけ、リライトもしっかり行った記事はPVをよく稼ぎます。 逆に、パパっと書いた記事は本当に伸びにくいです。

もちろん、PVが伸びた記事に関連した記事を複数公開していけば、効率よくPVを伸ばせますが、 まずは質を重視し、それから更新数かなと考えています。

3ヶ月目

PVが前月比約3倍の2300となり、収益も500円を超えた月となりました。

1日100PVを超える日も

とある記事が、とある検索ワードで1位になり、その記事のPVが2〜3倍に増えたお陰で、1日100PVを超える日も出てきました。

ブログ運営の最初2〜3ヶ月は、とりあえず記事を沢山書いて耐え抜く、といった事を書いているサイトがいくつかありますが、確かにその通りかもしれないと思いました。

2ヶ月が経過し、50記事を超えてから増えた

今から思えば、 Googleのアルゴリズムアップデートの日と重なっただけだと思いますが、ブログ運営開始からちょうど2ヶ月、50記事を書いた辺りから急激にアクセス数が増えました。

よく、50記事を書いたら…100記事を書いたら…アクセス数が急激に増えたというサイトを見かけますが、 たまたまGoogleアップデートと重なって急激に増えたサイトがそういった記事を公開しているだけで、100記事を書いたらアクセス数が増える、といった事は無いかなと思います。

エイジングフィルターはある?

エイジングフィルターというのは、新規ドメインでサイトを作り、コツコツ記事を公開しても最初の2〜3ヶ月は、アクセス数が少なく、エイジングフィルターが解除されると急激に増えるというものです。

結論から言えば、Googleはエイジングフィルターは無いと言っていますし、私も無いと思っています。でも、記事公開からアクセス数がしっかりと増えるまでには2〜3ヶ月かかる場合が多いのは確かです。

エイジングフィルターのように感じるものはある

これはフィルターがかかっているのではなく、 記事を公開したらまずは検索結果で70〜90位と数十位くらいのとこに表示され、そこから辿り着いたユーザーの反応をGoogleがチェックして、適切な順位に少しずつ変動していく からです。

その変動で 上位に辿り着く場合でも、2〜3ヶ月かかる場合が多いため、新規ドメインでサイトを作ってもまともにアクセス数が増えるまで2〜3ヶ月かかるように感じる のでは、と考えています。

もちろん、記事構成等の工夫によって、早く上位に表示されることもありまし、競合が多ければもっと期間が必要かもしれません。

旬な記事は一時的に伸びるが、過ぎれば極端に減る

3ヶ月目の頃に PS4でグランツーリスモ sportというゲームが発売され、それに関連する記事を書いたところ、当時にしてはPVを多く稼げる記事となりました。

リアルなレース体験にはハンコンは必須!G29 Driving Forceを徹底レビュー

Amazonからゲームソフトが売れたりと好調でしたが、発売から月日も経つとアクセス数は減るし、ソフトも売れなくなってしまいました。

季節要因であればまだ良いのですが、 旬な記事というのは旬を過ぎると、あまり役に立たない記事になってしまうのが厄介に感じました。

現在では、資産化可能な記事をコツコツと書いており、収益も安定しています。

4、5、6ヶ月目

この頃はブログ運営環境に凄く迷ってしまい、自作CMSからWordPressに移転させたり、Bloggerを試してみたり、ブログを複数に分割して特化ブログにしてみたり。

ブログ移転の知識もほとんど無かったため、きちんとリダイレクトされていなかったのか、1,2ヶ月後に自作CMSに戻してもアクセスが戻ってきませんでした。

ブログ運営を始め、アクセス数や収益が少ないと不安になってしまい、あれこれと試してしまいがちですが、結局はコンテンツが重要です。

迷うよりも、とりあえず記事の質を上げたり、新しく書いたりすることが重要だと再確認しました。

7ヶ月目

7ヶ月目はPV3700、収益は初4桁の2100円となりました。

1日100PV、1日100円レベルに

アクセス数、収益共に安定はしていませんでしたが、7ヶ月目にしてようやく 1日100PV、1日100円レベル になってきました。

Googleハネムーンのようなものを経験

7ヶ月目は3700PVだったので、平均すると1日100PVくらいになりますが、7ヶ月目の最初1週間程は1日平均250PVくらい、2周間目は180PVくらい、そして後半は100PV未満の日が続くこともありました。

新規ドメインで開始し、最初に大量の記事を公開したりすると一時的にアクセス数が急激に増えて、その後はかなり減るといったものを Googleハネムーンと言うようです。

アクセス数が増えて喜んでいたのに、また減っていくと精神的にキツイ月でした。

AdSenseの自動広告も好調

2018年2月下旬にAdSenseに自動広告という機能が追加されました。私もその頃から自動広告を導入しており、これがしっかりと稼いでくれます。

これが導入されるまでは、自分で検証してどこに広告を置くかなどを決めていましたが、 自動広告は適切な場所に自動的に広告を配置してくれるので、収益の最適化がしやすい のです。

Amazonアソシエイトも工夫次第で稼げる

アフィリエイトと言えばA8やアクセストレード、バリューコマース等を利用するのが多いですが、私は 現在はアドセンスとAmazonアソシエイトの2つだけを利用しています。

そして、Amazonアソシエイトはだいたい報酬が売上の2、3%くらいなので、1000円の物が売れても20円くらいだったりで、なかなか力を入れない方が多いですが、 工夫次第ではしっかりと稼げることを実感しています。

8ヶ月目

この月は2018年3月で、Googleで大きなアップデートがあったお陰か、ブログ全体でアクセス数が激増しました。

1日200PV、300PV、400PVも達成

1日の平均PV数が上旬は約250、中旬は約350、下旬は450 と、急激に成長しました。今までは毎日70PVといったレベルだったのに、急に毎日300〜500PVへと成長し、その期間はたったの1ヶ月。

ブログ運営していると、ある時にアップデートで急激に増えて嬉しい時もあれば、その逆もありえる世界に感じています。

PV、収益共に約1万を達成

急激な成長のお陰でPVは1万を超えて1.1万となり、収益は9500円と約1万円となりました。

1PV1円の世界も近いものとなりました。 3月はアドセンスの単価が高くなりやすい時期 であるのと、Amazonで高収益なものが売れたお陰で収益が伸びました。

9ヶ月目

1.3万PV、6800円の収入となった9ヶ月目。上旬は1日500PV程が続いていましたが、4月16日にあったGoogleアップデートの影響で、主力記事が圏外へ飛んでしまいました。

1日250〜300PV程のアクセスがあった記事が1日100PVをきる程に減りました。 ブログ全体でも1日500PVから300PVへ減少してしまいました。

4月は広告単価が低い

9ヶ月目は前月と比べてPVが約18%増加しましたが、収益は約28%減少してしまいました。

アドセンスの単価は3月は増えやすいですが、翌月の4月は大きく単価が下がる傾向にある ため、収益は減ってしまいました。

10ヶ月目

9ヶ月目はアップデートの影響を受けてPVが少し減っていましたが、10ヶ月目には元に戻り、順調に成長しました。

1日600PV規模に成長

PVは約1.8万PVとなり、1日平均600PVの規模になりました。収入も1万円を超えて1.36万円でした。

DoS攻撃のようなものを受ける

1,2分程の短時間で300〜500PV程のアクセスがあり、秒間最大20〜30PV程のDoS攻撃のようなものが発生しました。バズったわけではなく、ユーザー1人でそれだけのアクセス数になっていたので、DoS攻撃かなと考えています。

GoogleのCDNでアクセスを捌くようになっているので問題ありませんが、安いサーバーだとダウンしていたかなと思います。

一時的なダウンであればSEOに悪影響は無いと言われていますが、継続するようであれば問題になるので、CDNは用意しておいた方が良いかもしれません。

11ヶ月目、12ヶ月目

11、12ヶ月目は、ドメインを覚えやすいものにしようと変更して移転したため、アクセス数が落ちてしまいました。

本来であれば2万PVを超えて成長していったものが、1万、1.5万PV程しかなく、収益も1万円を切ってしまいました。

ドメイン変更はリスクが大きく、かなりの覚悟が必要ですし、出来ればブログ運営の早い時期で行いたいものです。

さいごに

1年目の収益やPV、1日100PVや200PVなどの達成時期は以上のようになりました。

このブログは成長スピードは早くはないかもしれませんが、ブログ運営で収益化を目指している方の参考になれば幸いです。