バリウム検査後に、なるべく早く白い便を出して完全に排出する方法って?

バリウム検査後、胃や腸にバリウムが残ってしまわないか心配ですよね。

そこで、 バリウムを出来るだけ早く出して、なるべく完全に排出出来るようにする方法をいくつかご紹介していきます。

尚、普段から便秘気味の場合は、出るまでの時間がかかるケースもありますので予めご了承下さい。また、検査翌日になっても全く出ない場合は、検査を受けた病院に相談されることをオススメします。

コンテンツの転載は固くお断りいたします。

検査後に下剤を指定された量を飲む

検査前に下剤を渡されると思いますので、まずは検査後すぐに指定された量の下剤を飲みましょう。

私が検査を受けた所では 2錠渡されて、最初に1錠飲むように言われました。4〜5時間経っても白い便が出ない場合は、もう1錠飲むように言われていました。

便秘気味でない場合は、1錠だけでも十分効果があるはずです。

しっかりと水分を摂る

下剤を飲む時も含め、検査後から当日中は普段よりもこまめに、多めに水分補給を心がけて下さい。

バリウムはかなりドロっとした液体なので、水を飲んで薄めたり、下剤の効果がよくなるように感じました。

白い便の排出時もサラッと出やすくなるように思います。

水、お茶以外は控える

検査当日、翌日はアルコールを控え、水分補給もなるべく水、お茶で行った方が良いでしょう。

検査後は早めに食事を済ませる

検査後はなるべく早めに食事を済ませて下さい。少ない量の食事よりは、しっかりとした量の食事をする方が良いでしょう。

胃の中に食べ物が入ると消化が始まり、胃の運動も活発になり、腸も活発になります。食べ物でバリウムを押し出す効果も得られそうです。

軽い運動も

便の色が普段通りに戻るまでは、ウォーキング等の軽い運動をすると完全に排出されるまでの時間が短縮されるかもしれません。

ただし注意点として、検査当日中はなるべく、トイレに行くまで時間がかかるような場所には行かない方が無難です。

さいごに

バリウムをなるべく早く出し、完全に排出するための参考になれば幸いです。