レンジフードから空気が逆流するのを防ぐためにフタを付けてみた

キッチンのコンロの上についているレンジフードは、調理の中で出る蒸気や油煙を排出するためのものですが、換気扇を回していないときはというと、外の空気が気圧の差で入ってきてしまうのです。

油煙が出ていくところを逆流してくる空気が部屋に入ってくるのは、個人的にはなんとも気持ちが悪いです。

何とかして外からの空気の侵入を防ぐことはできないものかと、いろいろ探しても使えそう物は売っていなかったので自分でフタを作ってしまいました。DIYっていうやつですね。

コンテンツの転載は固くお断りいたします。

レンジフードから外の空気が入ってくるとは

換気扇のスイッチを入れると、レンジフードを通って外へ空気が流れていきますが、換気扇を止めると、空気は部屋の中と外を自由に行き来できてしまうわけです。

たいていの場合、24時間換気があるせいで換気扇を逆流して外から空気が流れ込んできます。レンジフードの穴に手を近づけると風が入ってくるのが分かると思います。

他の部屋の臭いが入ってくる可能性も

マンションの場合だと、他の部屋と換気口を共有するような構造の建物もあるらしく、そんなところでは隣の部屋の料理の臭いが入ってきてしまうこともあるようです。

隣の家が焼肉パーティーをやったいたらどうなるんでしょうね。

冷暖房の効率が悪くなる

排気ダクトが部屋ごとで独立していても外の空気が入ってくるということは、夏は暑い空気が、冬は冷たい空気が流れ込んできて冷暖房の効率が悪くなってしまいます。

特に北国の冬では外からの空気が余計に入って来ないようにすることが暖房費を少しでも抑えるためには有効です。

排気ダクトを通った空気は汚そう

排気ダクトがどれほど汚れているか見たことはないですが、精神衛生的にも入ってきてほしくないです。

よく売られているキッチンの換気扇用フィルターを付けるのも悪くはないかもしれません。逆流の場合でも油汚れなら吸着してくれるかもしれません。

しかし、こういったフィルターは換気扇の排気効率を損なわないためになるべく空気を通しやすいよう薄く作られており、24時間換気の吸気口につけるフィルターのような汚れを取るという性能は期待できません。

油を吸着するという目的でなら使えても、PM2.5や花粉、砂ぼこりといった外からの空気の汚れのことまで考えるとキッチン用のフィルターでは汚れの侵入を防げません。

換気扇の逆流を防ぐには

換気扇使用時にはしっかりと空気を通し、使っていないときには空気が流れないようにシャットアウトできるものが必要です。

私が思いついたのは、開閉式のフタです。

と言っても、誰でも思いつきそうな簡単なものですが、その分だけどうしてそういうものがはじめからレンジフードに付いていないのか不思議なのです。

どこのメーカーも作ってないのなら私が特許を取ってしまいたいくらいです(笑)。

材料はプラスチックボード、磁石、テープ

プラスチック板を切ってフタを作ります。はさみでは切れないので、アクリルカッターという専用のカッターを使います。

真ん中で開くようにしたかったので、板を2枚作り、レンジフードの両端にテープで固定しました。

閉じている間は磁石で抑えるようになっています。入り込んでこようとする空気の圧力は想像以上に強いため、磁石が少ないと風の強い日にフタがこじ開けられてしまいます。そのため磁石は多めに用意したほうが良いです。

レンジフードにフタを付けて変わったこと

フタを付けてみて良いことばかりだったのですが、具体的にどう変わったのかを書いていこうと思います。

床の汚れがなくなった

フタを取り付けるまでは、数日ほど床の掃除をしなかっただけでウェットティッシュなどで拭いたときに薄っすらと茶色く汚れがついていました。掃除機ではあまり取れず、ホコリとは明らかに違います。

レンジフード用のフィルターも付けていたので、レンジフードから入ってくる可能性は少ないと考えていました。

ところが、レンジフードにフタを取り付けてから数日たつと、床を拭いてもあの茶色の汚れは気にならなくなったのです。

フタの内側に汚れがたまってくる

フタを付けて1,2ヶ月たつとフタの内側に黒い砂ぼこりのようなものが付着していました。フタを開けるときは必ず換気扇を回して空気が外へ流れるようにしていました。

正体ははっきりしないですが、外の空気由来の汚れだと思います。24時間換気の吸気口に付く汚れとよく似ています。

フタがなかったらおそらくその汚れは部屋に入ってきていたのでしょう。フタを付けたのが引越してきて4ヶ月後のことだったのですが、4ヶ月間そんな汚れが入ってきていたことはショックでした。

冬にキッチンに冷たい風が入ってこない

上で書いた汚れ云々の話は気にしない人にとってはどうでもいいレベルのことかもしれないですが、こちらのメリットは誰にとってもかなり大きいと思います。

暖房費がどれだけ抑えられるかは検証はしてないですが、多少なりとも節約につながるのは間違いありません。

さいごに

レンジフードにフタを取り付けてみると良いことばかりで、デメリットと言えば換気扇を使うときに毎回開け閉めしないといけなくなることぐらいです。

作るのも簡単にできるので、快適な住生活のためにもぜひ試してみてください。